SEO 強い wordpress テーマ

これから副業を始めてブログやアフィリエイトでお金を稼ぎたいけど、

どのWordPressテーマを買っていいかわからないと悩んでいませんか?

 

ブログでお金を稼ぐにはSEOのスキルが必須なのですが、

テーマによってSEOのデフォルトが違うので気をつけなければいけません。

 

この記事では皆さんがいち早くお金を稼げるために必要な装備である

SEOに強いWordPressテーマ】をランキング形式で紹介します。

 

この記事の信頼性ですが、私はアメリカのカリフォルニア大学で、

SEO(デジタルマーケティング)を勉強しました。

 

世界大学ランキング50位以内に入っている大学なので、

大学で教えられているSEOの内容は問題ないと思います。

ちなみにブログの収益は現在月20万円ほどです。

 

一応カリフォルニア大学の卒業証明書を添付しておきます。笑

UCI Digital Marketing Diploma

 

 

SEOの内容はすっ飛ばして、

オススメのWordPressテーマのランキングのみ見たい方は【こちらをクリック】してください。

 

SEO初心者がやりがちなWordPressの選び方

留学 失敗

99%の初心者がテーマを選ぶ時にやってしまいがちなのが、

デザインを最初に見てしまうことです。

 

僕もアメリカに来る前にWordPressを運営していた経験があるのですが、

「WordPress 無料テーマ おすすめ」とググって、

一番上にある記事の中で自分の好きなデザインのテーマを買ってブログを始めました。

 

デザインで選んだブログの収益はゼロ

Wordpress 有料 seoテーマ

かっこいいデザインのブログを1,2ヶ月で作り上げ、

アドセンスに合格し、アフィリエイトも貼り、

Google Analyticsで実際に何人サイトに来ているか見てみました。

 

・・・Google Analytics「ユーザー:3人/日」

 

は?こんなはずじゃない。

あと3ヶ月すればさすがにもっとサイトに来るだろうと思って作業を続けました。

 

3ヶ月毎日Google Analyticsを開き、祈り続けます。

「ブログの収益がほしい。お金稼ぎたい・・・」

Google analytics 祈り

・・・何も起きません。

 

当時のGoogle Analyticsはこんな感じでした。

左を見るとわかるのですが、ユーザー数が限りなくゼロに近いです。

見られてないのとほぼ変わりませんね(汗)

 

そんな当時の僕は絶望です。

 

「モチベが全く上がらないし、ブログ運営を辞めよ。」

 

こんな感じでブログを辞めてしまいました。

 

後からわかったのですが、この現象は僕だけではありません。

実際ブログを始める9割の人が収益が上げられずに辞めていくそうです。

 

ブログを辞める人の99%はSEOを無視している

ブログ seo

アメリカの大学でSEOを勉強してわかったのですが、

収益を稼ぐ上でSEOはものすごく大事です。

 

Googleなどの検索エンジンから集客できるようになると、

何もしなくても収益が自動で入ってきます。

SEO 分析

これは僕のサイトのグラフなんですが、

正しい努力をすればこのようにどんどんアクセスが増えていきます。

僕は更新数がかなり少ないですが、こんな感じで増えました。

 

ブログ 自動収入

自動で収益が入ってくる状態でブログを辞める人なんていませんよね?

僕は今自動でお金が入ってくるのでブログを続けられています。

 

ブログを辞めるほとんどの方はSEOを無視してサイトを作っているため、誰からも見られません

せっかくかっこいいデザインでブログを作っても見られないと自己満で終わってしまいます。

SEOに強いWordPressのテーマは存在するの?

seo wordpress テーマ

この記事を読んでいると、

 

SEOがブログに重要なのはわかった。

でも【SEOに強いWordPressテーマ】はあるの?

 

このような疑問が湧くでしょう。

ぶっちゃけると、テーマによってSEOの差はあります。

 

SEOに強いテーマは以下のような特徴を持っています。

・サイトスピードが速い

・デザイン(UX)が優れている

・コーディング量が少ない

・レスポンシブ対応がされている

・パンくずリストの設置がされている

・クローラーが巡回しやすい構造

・SNSでシェアされるためのボタンがある

 

「SEOに強い=Googleに読み取りやすいサイト」なので、

それぞれの仕様が、高いレベルを維持していなければいけません。

 

各テーマのスピードを比較してみる

wordpress テーマ スピード

例えば一番上の項目にある「サイトスピード」を比較してみましょう。

Googleは公式的に「サイトスピード」が検索ランキングに大きく影響すると述べています。

 

WordPress テーマ SEO 差

この結果を見てびっくりした方がいるかもしれません。

実はこのようにテーマによってサイトスピードが変わるんです。

※このサイトスピードはGoogleの公式サイトで計測しました。

 

デザインだけでテーマを選んでしまうとこのように【SEOに重要な要素】を多く見落としてしまいます

無料テーマを買ってSEO対策はオススメしない

無料テーマ seo対策

WordPressの無料テーマを推している記事の中には、

 

無料テーマを買ってSEO対策や機能を付け足せば大丈夫

 

のような文言を見たことがありますが、これは初心者にはオススメしません。

 

もちろん僕のように経験があり、きちんとSEOを勉強している方なら可能かもしれません。

しかし、右も左もわからない初心者が全て自分でするには相当な労力が必要でしょう。

 

・・・毎日徹夜コースですね。

wordpres 徹夜で作業

実際僕も無料テーマを買っていろいろ試行錯誤しましたが、

途中で無理になって辞めてしまいました。

 

【ググる→作業→ググる→作業→・・・】を永遠に繰り返さなければいけないので、

かなり時間がかかります。THE 非効率の極みです。

 

時にはコーディングファイルをいじることも

無料テーマ コーディングファイル

WordPressで機能をつけたり、デザインを変える時はコーディングファイルをいじらなければいけません。

コピペだけじゃ上手くいかないことも多いですし、PHPファイルの記述を間違えると、

画面が真っ白になりログインすらさせてもらえないこともあります。

 

次の項目で説明しますが、本来記事を書いて初めてお金が発生します。

しかしその前のセットアップ段階で死ぬ人がかなりの数います。

それはこのような作業が初心者にとって相当辛いからです。まあ当たり前ですよね。

お金を稼ぐためにはSEO対策&記事が必要

稼ぐ 記事 必要

ブログでお金を稼ぐためには、【SEO対策&記事の両方】が必要です。

記事を書かなければお金を稼ぐことはできません。

 

勘の良い方はお気づきかもしれませんが、失敗する初心者のほとんどは以下の2通りです。

 

最初のSEOのセットアップで挫折

or

SEO対策無しで記事を書く→見られない→挫折

 

このどちらかの状態にいる初心者が9割なのです。

正しい道を知らないと図の状態になっている初心者が続出します。

試行錯誤して穴を掘っているけど途中で辞めてしまう・・・

 

穴を掘る方向が正しければ問題ないのですが、

別の方向に穴を掘ってしまうと努力が水の泡になってしまいます。昔の僕の事ですね・・

 

有料テーマを買うことで手間を省く

ブログは正しい方法で継続すれば【月5万の不労所得】は絶対に到達できます。

月5万が自動で入る生活を想像してみてください。

 

月5万あれば結構生活が楽になりますよ。

正しい道を知っていれさえすれば、その1割に入ることができます。

 

その第一歩としてSEO対策済みのWordPressテーマを購入することで、

無駄なミスを避け、【記事を集中して書ける環境】に持っていくことができます。

 

テーマの買い替えはオススメしない

wordpress 買い替え

最初に無料テーマで様子見して後から有料テーマを購入するという方がいますが、

テーマによって仕様が違うので、正直あまりオススメしません。

僕も以前、テーマの乗り換えをやったことがあるんですが、作業が死ぬほどめんどくさかったです。

お金稼ぎ目的でブログを運営する予定の方は、

始めから良いテーマを購入していた方が結果的に時短になります。

SEOに強いWordPressテーマはこれ

wordpress seo強い テーマ

以下の5つのテーマが2019年現在、最もSEOに強いおすすめのWordPressテーマです。

ブログを検索上位に表示させることができると、

アドセンス広告やアフィリエイトで高収益を狙うことができるので【人生が少し楽】になります。

 

1 THE THOR(ザ・トール)

Wordpressテーマ ザ・トール

ブログで高収入を達成したい方はザ・トールが圧倒的にオススメです。記事の冒頭に載せた統計の通り、ザ・トールはスピードに特化したSEOテーマで、WordPress有料テーマの中で最速を誇ります。SEOが最強であるにも関わらず、デザイン性、機能性もかなり高いのが特徴です。去年の終わりに発売されたにも関わらず、あまりの評判から多くのブロガーがザ・トールに乗り換える事態が起こっています。すでに3万サイト以上に導入されている今話題のワードプレステーマです。

 

THE THORはどんな人にオススメ?

ザ・トールは個人でブログを始めて本気で高収入を実現したい方に最もおすすめのテーマです。WordPressのテーマをどれ買ったらいいかわからない方はとりあえずこのテーマを買っておけばまず間違いないです。使い回し可能のライセンスが付いてくるので一度購入すると複数のサイトにテーマを適応可能できます。

 

【THE THORの5段階評価】

SEO:★★★★★

デザイン:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

 

2 Diver(ダイバー)

WordPressテーマ Diver

Diver(ダイバー)はアフィリエイトに最適化されたWordpress有料テーマで、SEO対策、サイト回遊率、離脱率、アフィ収益などブロガーやアフィリエイターが悩む問題が全て解決するハイスペック機能が備わっています。

Diverは自由度の高いカスタマイズ性(LPページやCTAも簡単に作成できる点)が特徴的です。ブログデザインは超簡単。複雑なCSSやphp、プラグインをほぼ触らなくてもサイト設計が可能です。さらに永年無料サポート特権も付いてきます。ただサイトスピードは少し遅いです。

 

Diverはどんな人にオススメ?

Diverは初心者で高収入を稼ぎたい方、また高いデザイン性が欲しい方にピッタリのテーマです。Diverのデザインの完成度はかなり高いです。まじでかっこいいです。僕のコンサル生はこのテーマで月数十万円を達成しました。Diverは一度購入すると複数のサイトにライセンスの使い回しが可能です。

 

【Diverの5段階評価】

SEO:★★★★☆

デザイン:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

 

3 STORK(ストーク)

Wordpress テーマ stork

ブログに全く自信のない方はSTORKが最もおすすめです。STORKはサイトスピードが速く、SEOにもかなり強いです。このWordPressテンプレートはインストールした時点でそれなりのデザインが出来上がっているのが一番の利点です。

特に初心者の場合は、WordPressの設定やアドセンスの配置などで、頭はいっぱいになりがちですぐ混乱してしまいます。FacebookやTwitterなどへのリンクを貼り方すらわからない方がほとんどです。でもSTORKであれば、 面倒な設定せずすぐにブログ書き始めることができます。また有料テーマの中でもっとも価格が安いです。

 

STORKはどんな人にオススメ?

StorkはWordPress完全初心者でブログ運営に全く自信がない方におすすめのテーマです。SEO対策がすでにできあがっているのですぐ記事を書き始めることができるでしょう。ただこのテーマは複数のサイトに使いまわしができないので注意が必要です。

 

【STORKの5段階評価】

SEO:★★★★★

デザイン:★★★★☆

使いやすさ:★★★★★

 

4 SWALLOW(スワロー)

Wordpressテーマ SWALLOW

Swallowは2018年おすすめテンプレート1位に輝きました。大きなポイントとしてはインストールしたらすぐにデモサイトと同じ表示のサイトになり、文章を書くだけでOKな状態になります。コードの知識が不要なためWordPress完全初心者に優しい環境にあります。

9,800円と、他のテーマに比べて安価な価格設定ですが、吹き出しや補足説明、注意説明など、便利な機能はスワローのショートコードをコピーするだけで使えますし、画像を沢山入れ込んでも表示が速いのが何よりも嬉しい点です。Storkと同様、有料テーマの中で最も価格が安いです。

 

Swallowはどんな人にオススメ?

SwallowはWordPress完全初心者でブログ運営に全く自信のない素人向けのテーマです。上で紹介したStorkと同じ会社が開発していることもあり、基本的な機能は同じなのでデザインを比較して好みの方を買いましょう。これもStorkと同様使い回し不可能です。

 

【SWALLOWの5段階評価】

SEO:★★★★☆

デザイン:★★★★☆

使いやすさ:★★★★★

 

5 JIN(ジン)

WordPressテーマ Jin

JINのすばらしいところは初心者でHTMLやCSSがまったく駄目でも色々な機能を使える点です。ボックスデザインが21種類も最初から付いてくるので箇条書きなどを囲んだりするのにもボタン1つであっという間に囲むことが出来ます。

マニュアルもかなり丁寧にあるので一番最初から順番にやっていくだけでもそれなりのカスタマイズが出来ますし、悩んだ時は見に行けばOKです。新しいテーマなので不具合もありますが、今後のアップデートでさらにデザインの追加や表示速度改善がなされる予定です。

 

JINはどんな人にオススメ?

JINはブログの記事を自分の好きなようにカスタマイズしたい方におすすめの初心者向けテーマです。

 

【JINの5段階評価】

SEO:★★★★★

デザイン:★★★★☆

使いやすさ:★★★★★

SEOに強いWordPressの海外テーマランキング

seoに強い wordpress 海外テーマ

この記事を読んでいる方の中には次のような方もいるでしょう。

 

海外向けのおしゃれなSEOに強いサイトを作りたい。

海外に在住しているから【海外っぽいテーマ】でブログをしたい

 

このような方々におすすめのWordPressテーマを紹介しています。

 

1 DIVI(ディヴィ)

DIVIではCSS(プログラミング)を使わずしてドラッグ&ドロップで簡単にサイトを作ることが可能です。WordPressだけど、Wixのような感覚でウェブサイト作成を行うことができます。

またデザインテンプレートがかなり充実しているのでテンプレートを編集するだけでページを作ることができます。初心者でも問題ありません。ただDIVIは海外のテーマなのですが日本語対応しています。サイトスピードが遅いところが難点です。

 

Diviはどんな人にオススメ?

ドラッグ&ドロップでプレゼンテーションを作るような感覚でWordPressを作ってみたい方におすすめです。また海外向けのおしゃれなブログを作ってみたい方にもおすすめです。

 

【Diviの5段階評価】

SEO:★★★★☆

デザイン:★★★★★

使いやすさ:★★★★★

 

2 Genesis Framework(ジェネシス・フレームワーク)

Genesis Framework

Genesis Frameworkは世界中で最も使われているWordPressのテンプレートです。Genesis Frameworkは、豊富なテンプレートを持っていて、自分の目的に応じて購入することができます。デザインを整えようとするとCSSの知識が必要になってくるので初心者には少し厳しいかもしれません。

上で紹介したDIVIと同様に海外のテーマなので弱点は、日本語で情報があまり検索できないところと、少しコードの知識が必要になることです。僕も昔Genesis Frameworkを使っていましたがやはりエンジニア以外にはかなり難しいテーマだと感じました。

 

Genesis Frameworkはどんな人にオススメ?

Genesis Frameworkは英語ができてかつHTMLやCSSの扱いに抵抗がないエンジニアにおすすめのテーマです。シンプルなデザインが好きな方。

 

【Genesis Frameworkの5段階評価】

SEO:★★★★★

デザイン:★★★★☆

使いやすさ:★★☆☆☆

おすすめWordpress有料テーマまとめ

wordpress テーマ まとめ

記事を読んではみたけど結局何買えばいいかわからないと悩んでいませんか?

もし悩んでいるなら自分が何を重視したいか考えてみましょう。

・ブログで高収益が欲しい方→THE THORの公式サイト

・デザイン重視のブログ→Diverの公式サイト

・完全初心者→STORKの公式サイト

・海外テーマ→DIVIの公式サイト

 

まだ悩んでいて購入に踏み切れない方

wordpress 購入 悩む

それでも自分の状況を相談したい方は以下のお問い合わせからご連絡ください。

皆さんの状況に応じて適切なテーマを僕が選択します。

お問い合わせフォームはこちら

WordPress無料テーマランキング

wordpress 無料テーマ

WordPressのテーマの中にも、

まあまあなデザインや機能を持っている無料テーマがいくつか存在します。

 

ブログやサイト運営にお金をかけたくない。

ブログはただの趣味で収益化を図っていない。

 

このようなユーザーさんには無料テーマがオススメです。

 

wordpress 無料サイト 手間がかかる

ただどうしても無料テーマは【SEO対策やデザイン】が有料に比べて劣っているので、

初心者でその関門をクリアするとなるとほぼ不可能なので注意してください。

 

サイト構築に時間がかかり、

有料テーマを買った方が早く投資した金額を取り戻せることが少なくありません。

 

無料テーマの中でもオススメのテーマを紹介します。

 

1 Cocoon(コクーン)

Wordpressテーマ Cocoon

「とりあえずブログを始めたけどどのテーマを使えばいいかわからない」「有料テーマに手が出ない」そんな人はCocoonを試して損はありません。Cocoonなら装飾が簡単にできるので、吹き出し、文字囲い、マーカーのようなブログに必要な最低限の機能はついています。

またスマホにもきちんと対応していますし、サイトスピードも早いです。ただ無料テーマなのでデザインがあまりおしゃれではないではありません。

 

Cocconはどんな人にオススメ?

Cocconはデザインは気にならず、完全初心者で無料テーマで試してみたいという方におすすめです。

 

【Cocoonの5段階評価】

SEO:★★★★

デザイン:★★☆☆☆

使いやすさ:★★★☆☆

 

2 Simplicity(シンプリシティ)

Wordpress simplicity

Simplicityは無料テーマですが、カスタマイズしやすく、簡単にレイアウトを変更することができます。モバイル化も対応していて、何もせずともスマホ画面に適したレイアウトを表示してくれますブログを始める初心者にオススメなテーマです。

しかし、名前の通りシンプルなレイアウトになりがちなので、自分でコードを編集しないと質素なサイトになってしまいます。無料なのでわがままは言えませんが、モバイル化・SEO対策・レイアウトなどはすべて最低限のことは出来ますが、より良くするにはコードを編集しなければなりません。

 

Simplicityはどんな人にオススメ?

SimplicityはSEO対策などはどうでもよく、初心者でお金をかけずにブログをただ運営してみたい方におすすめです。

 

【Simplicityの5段階評価】

SEO:★★☆☆☆

デザイン:★★☆☆☆

使いやすさ:★★★☆☆

企業(コーポレート)サイト向けのWordPressテーマ

WordPress コーポレート サイト

先ほどは個人ブロガー向けにSEOが強いWordPressのテーマを紹介しました。

この記事を読んでいる方の中には法人の方もいるでしょう。

 

会社で情報サイトを作りたい場合や、

会社のホームページにブログを作りたい時にWordPressが活躍します。

 

会社にSEO担当の者がいる

会社にエンジニアがいる

自分がSEOもHTML/CSS/PHP全部できる

 

上記に該当する方は以下のサイトを検討することをオススメします。

 

Wordpress 法人 テーマ

そこで、オススメのウェブサイトが、Element Envatoです。

このサイトでは【ビジネスの業種によって】WordPressのテンプレートを選ぶことができます。

ちなみに僕も愛用しています。

 

検索窓の横に〔WordPress〕とあるのでそこをクリックしてください。

wordpress ecサイト

そのあとはビジネスの職種を検索窓に入れます。

 

コンサル会社なら「consulting」、美容室なら「beauty salon」、

マーケティング会社なら「digital marketing agency」のような感じです。

 

例えば、試しにコンサル会社のWordPressテンプレートを探してみましょう。

左側の「Themes」と「Responsive」にチェックを入れましょう。

コーポレートサイト 例

48種類のテンプレートが出てきました。

企業向けは基本ここからテンプレートを買ってエンジニアがカスタイズすればOKです。

テンプレートは全て海外仕様のおしゃれな感じになっているのでデザインはわりと神です。

 

海外のテーマは英語なのではないかという心配はありますが、

これらのWordPressは全て日本語に変更可能なので心配不要です。

ECサイト向けのWordPressテーマ

WordPress ECサイト

企業の中にはWordPressでECサイトを実現したいという方がいるかもしれません。

ECとはE-Commerceの略でAmazonやeBayのように【商品をネットで売買するサイト】のことを指します。

 

これも先ほど説明したサイトElement Envatoで購入することができます。

今回は「WooCommerce」に対応しているものを購入する必要があります。

 

シューズを売るためのテンプレートを探してみましょう。

先ほどと同様にWordPressを選択し、検索窓に「shoes」と入れます。

ECサイト 例

次に左のサイドバーのWooCommerceをクリックしてください。

これでWooCommerce対応のWordPressテンプレートを購入することができます。

 

WordPressのテンプレートを購入した後は、

WooCommerceの設定をしないといけないので、詳しくはこちらの記事を参照ください。

まとめ

以上、各WordPressのテーマについてまとめました。

 

WordPressのテンプレート購入は安い買い物ではありません。

しかし、無料テーマを使うと機能が制限されたり、

SEOにあまり強くなかったりと初心者にとってはかなり辛い部分もあります。

 

もし、ブログでの収益を望むのではあれば、

有料テーマを購入するのは悪い選択ではありません。

ブログに先行投資して高収益を達成しましょう!

 

この記事を読んでもまだテーマを迷っている方

記事で迷っている方へ

最近皆さんから頻繁に、

「どのテーマを買えばよいか決められないからアドバイスが欲しい」という連絡がよく来ます。

 

ブログ初心者でWordPressについてもよくわかってなくて、

どのテーマを買えばいいかわからないという方はご気軽にご連絡ください。

 

皆さん個人の状況に合ったテーマを私がアドバイスをさせていただきます。

お問い合わせフォームはこちら