wordpress デメリット

ワードプレスを始める前にメリット、デメリットを確かめたくありませんか?

WordPressは無料かつ自由にカスタマイズができ、検索順位で上位表示されやすく記事投稿や管理も簡単で、長期的な資産になりやすいプラットフォームです。初心者にも使いやすく広告も自在に貼ることができる上、セキュリティーなどの安全面も備えたブログを構築することができます。

一方、最初の数ヶ月はアクセスが全くモチベが続きにくい、完全に初心者だと手が出しづらい等のデメリットも存在します。

残りの記事ではアメリカの大学で学んだ知識を元にWordPressのメリット、デメリットについて詳しく解説します。

 

 

WordPressのメリット

wordpress メリット

WordPressの数多くのメリット(SEOに強い、様々なプラグイン、テーマ等)を以下にまとめました。

 

①困ったときにコミュニティーが助けてくれる

WordPress 質問

ソースコードは一般公開されているので、誰でも簡単にインストール、ダウンロード、使用、修正することが可能です。また、WordPressは世界で一番使われているため、コミュニティも多く存在し、わからなくなった時に問題を解決しやすい環境にあります。

私も何度もWordPressのコミュニティにお世話になっています。コーディングをいじってて画面が真っ白になった時や、エラーが出て解決策がわからない時は真っ先にコミュニティに行って質問しています。解決できなかったことは今まで一度もありませんでした。

 

②SEOフレンドリーなサイト構造

皆さんできるだけ多くの人をブログに集客したいですよね?ブログ集客にはウェブサイトがSEOに強くないといけません。

WordPressはSEOに強いので、検索エンジンにも好かれるブログを作ることが可能です。ブログを経営する上で、自分の書いた記事一つ一つを検索順位で上位表示させ、全体の集客を上げる戦略は重要です。それを実現するには、SEOに強いWordPressがブログには必要不可欠と言えるでしょう。

 

③簡単操作(はてなブログよりは難しいが・・)

操作簡単

ほとんどの機能はプログラミングをすることなく利用可能です。ブログの記事を投稿する際も、ブログをデザインする際もコーディングの知識は不要で、WordPressは初心者におすすめのプラットフォームです。

実際私もほとんどプログラミングはわかりませんし、何かわからないことがあれば、ググると詳しい説明が大抵書かれているので、特に問題を抱えたことはありません。

 

④多種多様なテーマとプラグイン

WordPressにはたくさんのテーマが存在し、無料のものでも2,000種類以上存在します。WordPressのテーマを使うと自分の好きなようにデザインにすることができ、その際にはコーディングの知識はほとんど必要ありません。

またプラグインといって自分の好きな機能を用途に応じて追加することができます。例えば、プラグインによってコメントを追加したり、Twitterのタイムラインを表示したりすることができます。プラグインは無料で30,000種類以上あるので、自分の好きなようにブログをカスタマイズすることができます。

 

⑤安全とセキュリティ

安全 wordpress

WordPressは頻繁に最新バージョンにアップデートされ、さらに多種多様のセキュリティ対策のプラグインが存在するので、ウェブサイトをハッキングから守りやすい環境にあります。

※プラグインのダウンロードに関しては、ダウンロード数とレビューとソース元を確認し、信頼できるかどうかを調べた上で行ってください。また、プラグインは常に最新のバージョンにアップデートすることを忘れないでください。

 

⑥管理が楽チン

wordpress 管理 ダッシュボード

WordPressは基本的にダッシュボードを使って管理しています。このダッシュボードはナビゲーションがきちんとしていて初心者にとっても本当に使いやすいです。

記事を投稿する時も、プラグインをインストールする時も、デザインを変更する時も、難しい作業は全く必要ありません。このダッシュボードで基本的にほとんどの作業が完結するような、ユーザーにとって非常に使いやすい構造になっています。

 

⑦自由自在に貼ることのできる広告

WordPressでは自分でドメインを取得して経営しているので、ブログが勝手に削除されるようなことは絶対に起きません。最近はてなブログでかなりアクセス数のあった方のブログがポリシー違反により運営側から勝手に削除されました。

しかしWordPressはこのような自体は起きません。好きな場所に好きなだけ広告を貼って収益化することができます。

 

⑧資産になる

資産 wordpress

先ほども述べたようにWordPressはSEOに強い性質を持っています。つまり記事を量産していくにつれてPVは増えていくことになります。何もしていない状態でもある一定数のユーザーを検索エンジンから獲得することができるというわけです。また自分でドメインを取得してサイトを構築しているので、消さない限り、資産として残り続けます。

一方はてなブログなどを使わせてもらっている場合、その運営サイトに不具合があった時に自分のブログを失ってしまいます。特にそのようなプラットフォームでは最初は集客しやすいですが、そのあとも常に一定の努力をし続けないとPVを安定させることができません。

 

⑨自分のスキルが増える

WordPressを使っていると、SEO対策は欠かせなくなってきます。またカスタマイズの幅が広いので、検索上位に表示されるかは自分次第になってきます。上位表示を獲得するために自分で勉強しないといけないのでウェブマーケティングに詳しくなります。またデザインをカスタマイズする時に、コードをいじる場合があるので、プログラミングの知識も同時に身につけることができます。

 

WordPressのデメリット

wordpress デメリット

WordPressにはメリットだけではありません。デメリットも多く存在するので以下シェアしたいと思います。

①維持費がかかる

WordPressは無料で使うことができますがドメインとサーバーの継続費用どうしてもお金がかかってしまいます。1か月に約1,000円ほどの出費がかかるので、完全無料では利用できません。また良いテーマ、テンプレートは有料なのでどうしても初期投資がかかってしまいます。

 

②初期アクセスが全く無い

wordpress アクセスなし

WordPressのサイトは「陸の孤島」と呼ばれるように、基本的に最初の数ヶ月間は誰もサイトへやって来ません。ブログの集客にかなり苦戦します。新規ドメインを立ち上げると、Googleからの信頼が得られない状況が数ヶ月間続きます。この数ヶ月の間にブログをやめる人が続出するのでかなり注意が必要です。

したがってWordPressと同時にソーシャルメディアからの集客を考える必要があります。特に日本ではTwitterのユーザーが多いため、Twitterでフォロワーを増やすことがWordPressでは鍵になります。

 

③ググる力が全く無い人には厳しい

WordPressは最初のセットアップが少し面倒くさいです。基本的にGoogleで記事を見つけてきてそれにしたがって作業を行います。またサイトでわからないことも多々起きます。ググれない人はWordPressは辞めた方がいいです。詰みます。

結論

私は以前、Wixを使ってサイトを経営していたのですが、正直全然ダメでした。

今WordPressを使っていますが、WordPressの方が圧倒的にオススメです。

特にSEOに関して強いという点が集客を考える点で魅力的です。アメリカの大学でSEOをきちんと勉強してからその重要さに気づきました。以下にWordPressでブログを始める方法を詳しく説明しているので興味のある方は一読ください。

 

WordPressでブログを始める方法【作業は簡単です】