ラスベガス 観光地 おすすめ

アメリカきっての「不夜城」としての人気の観光地、ラスベガス。

ラスベガスは、誰もが認める世界最大のエンターテインメントシティです。

砂漠の中に突如現れるオアシス的な観光地として不動の人気を誇るラスベガスは、カジノ施設が充実した街として有名ですが、ショーや遊園地のほか、砂漠地帯特有の雄大な自然を満喫できるスポットもたくさんあります。

そこで、今回は、眠らない街、ラスベガスの自由を愛するアメリカを象徴するような、絶対に外せないラスベガス観光地スポット22選をご紹介します。

1 ベラージオ

ベラージオ

ベラージオは、ラスベガスのStripの中心にあるホテルです。

ここで注目したいのは、ベラージオホテル正面のラスベガス大通り沿いに造られた人工湖で行われる、音と光と水の芸術を融合した噴水ショーです。スケジュールに若干のすれがあるものの、毎日正午から夜12時まで15分~30分間隔でショーが行われています。

オペラ、クラシック、ブロードウェイ音楽やポップスまで幅広いジャンルの音楽に合わせて繰り広げられる噴水と光のダンスは、観光客を惹きつける人気のアトラクションとなっています。

映画「オーシャンズ11」のラストシーンで使われた、あの印象的な噴水ショーは、特に、ライトアップされた夜が美しいので必見です。

住所:Bellagio Hotel and Casino, 3600 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

2 シルクドソレイユ

シルクドソレイユ

O(オー)は、1998年のベラージオホテルオープン当初から常設公開されている、シルクドソレイユの代表的なショーです。フランス語で水を意味するEAU(オー)に基づき、このネーミングがついたことから、水をテーマにした幻想的で壮大な世界観を作り上げた大作です。

ステージが一瞬のうちにプールとなってしまう舞台装置を使ってアクロバットとシンクロナイズドスイミングが融合したショーを一流のパフォーマーたちが演じ、開演から17年経った今でも、ラスベガスでトップ人気を争うショーとなっています。

月曜日・火曜日を除く毎日午後7時と午後9時に上演されています。

住所:Bellagio Hotel and Casino, 3600 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

ズーマニティ

ズーマニティ

ズーマニティはラスベガスの夜にふさわしく、官能的な魅力を味わいたい大人の方におすすめです。

住所:New York-New York Hotel & Casino, 3790 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

ミスティア

ミスティア

ミスティアはシルクドソレイユの第一弾作品で歴史あるショーを見たい方にオススメです。

住所:Treasure Island, 3300 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

マイケルジャクソンONE

マイケルジャクソンONE

マイケルジャクソンONEは、ジャクソンの遺族が全面協力、マイケルとのコラボ第二弾が実現した話題作です。ダンスを見るのが好きな方にはオススメの一作です。

住所:Mandalay Bay, 3950 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119

ビートルズラブ

ビートルズラブ

ビートルズラブは、あのビートルズとシルクドソレイユの夢の共演、ロックミュージックとサーカスという今までにないショーを楽しみたい方におすすめです。

住所:The Mirage, 3400 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

KA(カー)

カー

また、KA(カー)は、シルクドソレイユシリーズの中でも、壮大な舞台設備や炎の舞い上がる演出で、観客を驚きの渦に巻き込む人気のショーです。

住所:MGM Grand, 3799 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

O(オー)

オー

僕の個人的なオススメは間違いなく冒頭に述べたO(オー)です。少し他よりも値段が高いですが、ステージ全体に張られた水を使ったショーはかなり見応えがあり、感動間違いなしです。

3 フーバーダム

フーバーダム

フーバーダムは、アリゾナ州とネバダ州の州境にあるコロラド川ブラック・キャニオンに位置する、ラスベガスの中心地から車で1時間弱のところにあるアメリカで大人気の観光スポットです。

1931年からわずか4年ほどで完成させてしまったので、当時のアメリカのパワーを思い知らされます。

広大な土地を活用した巨大なダムは、まさに壮観で観光客を圧倒する景観です。

ラスベガスから気軽に車で行ける人気の観光名所なので、見学施設も充実、ヘリコプターで上空から広大な景色を堪能したり、ライトアップされた美しい夜景を眺めたりとアメリカが誇る迫力満点のダムは一見の価値があります。

住所:Hoover Dam, Nevada 89005

4 レッドロックキャニオン

レッドロックキャニオン

ラスベガスのダウンタウンから車でわずか30分ほどの場所に広がるレッドロックキャニオン。

ラスベガスに訪れた観光客に特に人気の国立公園で、突然目の前に広がる広大な自然の風景に圧倒されます。赤い岩山の間を走るドライビングコースは、整備が行き届いていてとても快適です。

時間に余裕があれば、途中下車して周辺を散策したり、トレッキングしたりすることもできます。

住所:Red Rock Canyon National Conservation Area

5 ハイローラー

ハイローラー

ラスベガス中心部の新たなランドマーク的なハイローラーは、観光名所としても注目が集まるスポットです。なんと言っても世界一の大きさを誇る圧巻の観覧車には、連日多くの観光客が押し寄せます。

遠くから見ても、その大きさには驚かされますが、何もかも規模が違うハイローラー、そのゴンドラも最大40人が同時に乗れる大きさです。

さすが、スケールの大きなラスベガス、1周回る時間は、およそ30分で、その間、思う存分ラスベガスの景色を満喫することができます。また、特に人気の夜景の時間帯、ラスベガスの煌びやかなライトアップが目の前に広がる光景は超オススメです。

住所:High Roller, 3545 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

6 ベネチアンホテル

ベネチアンホテル

ベネチアンホテルは、1999年にオープンした、全室スイートの高級カジノホテルです。

イタリアのベニスをイメージしているため、ベニスの鐘楼、リアルト橋、サンマルコ広場等が本物さながらに造られています。併設の屋内ショッピングモール「グランドキャナルショップス」の中には運河が流れ、ゴンドラにも乗ることができます。

住所:The Venetian, 3355 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

7 ミラージュホテル

ミラージュホテル

ミラージュホテルは、炎と音と光のショーを無料で楽しめる人気スポットです。

ヤシの木がうっそうと茂る庭園に色鮮やかな花々が咲き乱れ、南の島を訪れたような気分になれるホテルです。このホテルの名物は、火山が爆発する無料のショー「ボルケーノ」です。

夜空を焦がすような火山から噴き出す炎。

高さ4mほどの炎が噴出するたびに、熱風が押し寄せ、ラグーンからもたくさんの火の玉が上がり、それが水に反射してとてもファンタスティックです。

住所:The Mirage, 3400 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

8 スピードベガス

スピードベガス

ラスベガスストリップから30分離れたところにあるラスベガス・スピード・ウェイは、毎年NASCARが開催されることでも有名なレースサーキットです。

そんなラスベガス・スピード・ウェイに設けられた特設のサーキットは誰でも簡単にスーパーカーの運転を楽しむことができます。

もちろん、スピード制限はなし、ゲーム感覚、ゴーカート感覚で本物のスーパーカー、フェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレンなどを体験することができるとあって、世界中の観光客に大人気です。

住所:SPEEDVEGAS, 14200 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89054

9 ジェニファーロペス

ジェニファーロペス

歌手で女優のジェニファーロペスが初のラスベガス・レジデンス・ショーが2016年1月20日に、ラスベガスのホテル「プラネットハリウッド」の特設会場「プラネット・リゾート&カジノ」で定期公演「All I Have」をスタート。

パフォーマンスもさることながら、衣装に注目が集まっています。また、客席にセレブたちの姿もあります。私が行った時には、今では知らない人がいないほど有名なThe Chainsmokersが見に来ていました。

住所:Planet Hollywood Resort & Casino, 3667 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

10 フリーモントストリート エクスペリエンス

フリーモントストリート エクスペリエンス

ラスベガスの中心部にあるフリーモント・ストリートにあるアーケード街です。

ラスベガスらしいエンターテインメントが体験できる有名な観光名所です。

アーケード部分には、200万個以上にも及ぶ電球と大量の高性能スピーカーが取り付けられ、毎晩、音と光の眩いショーを楽しむことができます。55万ワットの迫力あるサウンドシステムを使った6分ほどのショーが、毎日日没から深夜まで1時間ごとに行われます。

交通機関も充実しており、ストリップ地区のホテル街を走る公営バスも出ていますが、私はUber/Lyftを使って移動することをオススメします。ラスベガスではUber/Lyftを他人とシェアして乗ることができるので、かなり安い値段で移動することができます。

住所:Fremont St, Las Vegas, NV

11 パリス エッフェル塔

パリス エッフェル塔

ラスベガスの中心地に、突如そびえ立つエッフェル塔。

ラスベガスの広告塔とも言える、ひときわ目を引くホテル、パリス・ラスベガスの敷地内に建つエッフェル塔を模した140mの展望台からは、ペラージオやストリップ沿いの主要なホテル群がすべて一望できます。抜群なロケーションの良さから、常に観光客で賑わう人気のスポットです。

住所:Paris Las Vegas, 3655 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

12 マットフランコのマジック

マットフランコのマジック

ラスベガスのザ・リンク・ホテル・アンド・カジノで、マットフランコの魔法の世界観を体感できます。

NBC局のアメリカゴットタレントの優勝者であるフランコが、斬新で楽しく、すべての予想を裏切るマジックショーです。

ラスベガスでデビューを飾り、これまで見たことがない最新の本格マジックショー、フランコの特徴であるユーモアと観客に焦点を置いた即興マジックをミックスし、常に新しい、忘れられないショーを魅せます。

英語がわからなくても大丈夫なようにショーを組んでくれているので、英語に不安な方でも十分にショーを楽しむことができます。

住所:The Linq Hotel & Casino, 3535 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

13 ラスベガスサイン

ラスベガスサイン

ラスベガスの南の玄関口にあるのが、誰もが知っている通称「ラスベガスサイン」です。

ラスベガスに来たのなら必ずここで写真を撮らないと始まらない、その場所がここです。

「Welcome to Fabulous LAS VEGAS NEVADA」と書かれており、連日多くの観光客が訪れます。

住所:Fabulous Vegas, 3743 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

14 オムニナイトクラブ

オムニナイトクラブ

ラスベガスの新しいクラブ「OMNIA Nightclub(オムニア)」です。

飛び交うレーザー、ステージを彩るライト、興奮を最高潮に高めるスモーク、そひて、圧倒的な存在感を放つシャンデリア、まさに規格外のクラブが2015年にラスベガスに誕生しました。

OMNIAは「Caesars Palace」というホテルの中にあり、レジデントと呼ばれる専属のDJがいますが、莫大な資金と集客力のあるOMNIAはほかのクラブに比べて規格外のレジデント世界のDJを用意しており、訪れた観光客のための超一流のエンターテインメント施設になっています。

よくCalvin HarrisやZeddのような超大物DJが出没します。

クラブに入るまでに並ぶのは必須で2時間待つようなこともざらにあります。またドレスコードもあるので、半袖半ズボン、スニーカのような服装では入れてもらえないので注意が必要です。

住所:Omnia Nightclub, 3570 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

15 ビュッフェ

ビュッフェ

お昼ご飯は食べ放題のバイキング形式で楽しみましょう。

ラスベガスのおすすめのビュッフェは、シーザースパレス「バッカナルバフェ」です。

料理の種類がとても多く、メキシコ、イタリア、中国、日本、アメリカ料理をはじめ、シーフードやデザートなど500種類もの料理が楽しめる人気の高いバフェです。

住所:Caesars Palace, 3570 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

16 EDCラスベガス

EDCラスベガス

EDCとは、Electric Daisy Carnival(エレクトリック・デイジー・カーニバル)で、通称「EDC」は、1997年にカルフォルニアで始まり、現在はNY、ラスベガス、シカゴなどで開催される超大型フェスのことで、世界で最も勢いのあるフェスの一つです。

なんと花火の数は約9400発、3日間の総電気量は9.6メガワット、世界96か国以上の来場者、そして、RED Bull TVによるライブ配信アーティストの数は110組以上など、その規模は凄まじいです。

EDCラスベガスは夜10時からスタートし、朝5時30分まで夜通しで行われます。

チケットは予約が必要で、毎回即完売してしまうので、12月頃のチケット売り出しとともに購入しなければいけません。

住所:Electric Daisy Carnival, 7000 N Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89115

17 グランドキャニオン

アリゾナ州北部にある世界遺産にも登録されているグランド・キャニオン国立公園に含まれる渓谷です。コロラド高原がコロラド川の浸食作用によって数億年をかけて削り出され造られた渓谷は、全長446㎞、幅29㎞、深さ1.6㎞と果てしなく壮大、圧倒的スケールと自然の造形美に感動させられる素晴らしい景観となっています。

場所がアリゾナ州なので、ラスベガスから車で4時間ほどの時間がかかります。

住所:Grand Canyon National Park

18 アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオン

アリゾナ州の最大の見どころが、アンテロープキャニオンです。

ここは、ナバホ族の聖地で、とても人気のある観光地です。

アンテロープキャニオンは、神秘の光を抱くアッパーキャニオンと、探検気分が味わえるロウワーキャニオンの2か所があり、それぞれに魅力がありますが、最も人気の撮影スポットはアッパーキャニオンにあります。アンテロープキャニオンの観光拠点のペイジはレイク・パウエルに隣接する小さな町で、中止部からは遠いので時間に十分余裕を持って行きましょう。

住所:Antelope Canyon, Arizona 86040

19 ルクソール

ルクソール

ストリップ沿いには、いろいろなコンセプトのホテルが並んでいますが、中でもひときわ目を引くのが、古代エジプトをコンセプトにしたピラミッドの形をしたホテル「ルクソール」です。

スフインクスを正面に従え、威風堂々の佇まいで、ラスベガスを象徴とするホテルです。

住所:Luxor Hotel & Casino, 3900 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89119

20 ストラトスフィア・タワー

ストラトスフィア・タワー

ラスベガスの街のどこからも見える象徴的な存在の一つがストラスフィアー・タワーで建物の最先端まで350mもあります。ラスベガスの街を一望できる展望台として、観光客に人気を誇るタワーですが、ここはラスベガス、楽しみはこれだけではないのです。

最上階には高さを存分に味わえる絶叫マシーンやアトラクションの数々があり、空中に放り出されるようなスリルがたまらないと、リピーターになる観光客も多いようです。

住所:Stratosphere Casino, Hotel & Tower, 2000 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89104

21 セブンマジックマウンテン

セブンマジックマウンテン

砂漠地帯が広がるアメリカのネバダ州の中心都市、ラスベガスから車で30分のところに現れた、新しいアート「セブン・マジック・マウンテン」。

なにもない荒野の真ん中に突如ビビットな色をした7本の岩の柱、不思議な彫刻のパブリックアートで、一日1,000人あまりの観光客が訪れ、人気のスポットになっています。

住所:Seven Magic Mountains, S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89054

22 ベラージオ植物園

ベラージオ植物園

ベラージオ植物園は、ラスベガスのダウンタウンにあるペラージオホテル内の室内植物園です。

巨大なカジノホテルのロビーを抜けた席にあり、ラスベガスのスケールの大きさを物語っています。

植物園内には、蝶や鳥が飛び、ホテル内とは思えない光景が広がります。

季節ごとに変化するデコレーションは、訪れるたびに違った表情を見せてくれ、観光客には大好評です。温室内は常に20度に保たれ、豊かな緑と美しい花が咲き乱れ、花や木で作られたかわいらしいオブジェは子供たちにも大好評、楽しみながら植物鑑賞ができるラスベガスならではの植物園はおすすめです。

住所:Bellagio Hotel and Casino, 3600 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109

まとめ

絶対に外せないラスベガス観光地スポット22選をご紹介しました。

眠らない街ラスベガスは、大人の娯楽がメインの観光地というイメージですが、その年代でも楽しめる施設がたくさんあり、様々な見どころが詰まったラスベガスは、すべての観光客が満足できるような世界最高峰のエンターテインメントです。

ラスベガスの顔とも言える定番のカジノから、最新のテクノロジーを駆使した華麗なショー、そhして、砂漠地帯に広がる大自然、進化し続ける街、ラスベガスを是非、味わってみてください。