英語 スピーキング

場面別フレーズを覚えてるのに英語が話せるようにならない

シャドーウィング試したけど全然効果がない

海外留学して英語勉強したいけどお金も時間もない

 

このような悩みを抱えている方はいませんか?

実は僕も3年前【全く同じ悩み】を抱えていました。

 

英語 スピーキング法 検索

「英語 勉強方法」とググって、

ネットに書いてあることを真似してみましたが、全然意味なかったです・・

 

試行錯誤しながら自分独自の英語の勉強法を編み出し、日本にいながら英語が話せるようになりました。

 

それがふとYoutubeで見つけた、

IU-Connect(ユーコネクト)のアーサーさんとほぼ同じ方法でした。

僕が行った方法が彼がオススメする方法とたまたま同じだったんです。

 

⇩⇩⇩おすすめなのでぜひ見てください⇩⇩⇩

 

この記事では、日本で実際に僕が行った方法、アメリカで学んだことについてシェアします。

 

記事の信頼性として、僕はアメリカ留学中に現地人と結婚し、現地で約1年半働いています。

ちなみに3年前の英語のスピーキング力はゼロです。

英語を勉強し始めたのは社会人。

残業が終わった後に勉強していました。

英語を勉強し始めてから9ヶ月後に渡米し、カリフォルニア大学でビジネスを勉強しました。

 

 

レアジョブ公式サイト

アメリカの語学学校で見た光景

アメリカ 語学学校

アメリカで語学学校に通っていた時、面白い光景を目にしたので皆さんにシェアします。

 

皆さん、TOEIC900点と聞いて、どのような印象を持ちますか?

英語ペラペラな人?

海外ドラマ字幕なしで見れる人?

ネイティブと率先して会話ができる人?

 

このような印象を持つ方は少ないと思います。

でも意外とそうでもないんです。

 

TOEIC 高得点

僕はアメリカにある語学学校にいたのですが、

面白いことにTOEIC900点以上持っている日本人がザラにいたのです。

 

なぜ彼らが語学学校にいると思いますか?

彼らが【英語を話せない】からです。

 

彼らはテストでは超高得点を獲得しています。

しかしスピーキングは全くできません。

 

なぜか低いレベルのクラスにいる話せる生徒たち

TOEIC点数 低い 話せる

反対に南米から来た生徒や中東から来た生徒は、

TOEIC400点とかなのですが、スピーキングは割と話せるんです。

 

つまり何が言いたいかと言うと、

英語が話せるようになるには【特別な訓練】をする必要があるということです。

海外留学と同じ状況を作る

海外留学 同じ状況

また他にもアメリカに留学して、おもしろい光景を目にしました。

それは【アメリカに留学しても英語を話せるようにならない】生徒が一定層いるということです。

 

衝撃ですよね。

 

僕がアメリカで今までいろいろな方を見てきて、

英語が話せるようになる生徒の共通点を見つけたので、特徴を以下にまとめます。

英語に触れる時間が多い

周りに日本人が少ない

アメリカ人や留学生と遊ぶ

パーティーや集まりに顔を出す

元々の英語力がそこそこある

 

勘の良い人なら気づいたかもしれませんが、

これ全部日本でも実現できるんです。

 

これが海外に留学して僕が気づいたことです。

日本で留学の環境作ればいいじゃんって。

 

 

留学ジャーナルの留学生の統計

僕は留学ジャーナルという留学斡旋会社を通して、アメリカのカリフォルニア州に留学しました。

 

アメリカに着いて、スタッフの方に言われたのですが、

留学生が留学中に英語を話す時間は、

 

平均で【週に20分】。

 

正直耳を疑いました。

留学 英語 20分

「1週間に20分って冷静にやばくない?」って。

「それ留学する前に言ってくんない?」って。

 

海外で仏像なるしか選択肢ないんじゃね。って感じでした。

 

アメリカでも積極性がないと英語は上達しない

英語上達しない 積極性

アメリカに留学してわかったのですが、

確かに英語を話す機会って自分で作りにいかないとほとんどありません。

 

僕は留学した後、自分で行動して1週間に20分以上は確実に話してたのですが、

 

多くの留学生は現地にいたとしても、英語が完璧に話せないため自分から行動できず、

リアルな場でのスピーキングに対してかなり恐怖心を抱いている】ことがわかりました。

 

日本で英語勉強は可能

また留学中に日本でも英語スピーキングは全然可能だと確信しました。

 

海外にわざわざ英語を勉強しに留学する必要はなく、

留学生がやっていることを日本でやればいいだけの話だと気づきました。

 

それではスピーキング力を上げるためのおすすめの方法をシェアします。

オンライン英会話でスピーキングを練習する

オンライン 英会話

まずはオンライン英会話。

正直これめっちゃ役に立ちました。

 

これがなかったらアメリカに留学するまでに

あんなにスピーキングは上達してなかったと思います。

 

アメリカでは授業中の発言や日常会話が英語スピーキングの99.9%を占めるでしょう。

これらはオンライン英会話で代用できます。

 

留学生の英語を話す時間は少ない

留学生 英語 少ない

先ほど述べた留学生の1週間に話す時間は20分。

つまり留学生が話すのは、1日あたりたった約3分間】です。

 

オンライン英会話は1回あたり20分なので

1レッスンで3分以上話せれば、留学生の1日の平均を超えることになります。

 

僕はアメリカ留学前の社会人の時に毎日欠かさず、オンライン英会話を半年間受講していました。

おかけでかなりスピーキングの土台が身につきました。継続は力なりですね。😌

 

オンライン英会話では【英語を自分から話す】という意識を持って、相手の話を聞くのではなく自分から積極的に話すことが大事です。

 

オンライン英会話はレアジョブがオススメ

レアジョブ

僕は【レアジョブ】というサイトを使いました。

1レッスン180円ぐらいで受けれたので控えめに言って神でしたよ。

 

他にも【DMM英会話】や【ネイティブキャンプ】とかあるんで、

自分にあったものを選んでください。

 

全部無料レッスンがあるので、リスクなしで試せます。

僕はこの無料レッスンを受けて控えめに言って人生変わりました。

レアジョブ公式サイト

 

行動に移さなければ一生英語は話せない

face 直面する

今、行動を移すこと」が最も大事です。

 

「いきなり英会話とか無理」

 

とかいう人が結構出てきますが、

多分そう言ってる方は一生英語が話せるようにならないと思います。😅

 

今ペラペラに英語が話せてる人でも、

元々は皆話せません。

 

今まで英語が話せる方を多く見てきましたが、

彼らには1つの共通点があります。

 

それは、【ミスを恐れないこと】です。

英語 ミスを恐れない

英語ができる人は、ミスを恐れずに、

とりあえずチャレンジしています。

 

僕はオンライン英会話で人生が変わりました

 

あの時オンライン英会話を受けてなかったら、

転職もできずに一生同じ会社で嫌々ながら仕事を続けていたと思いますね。

 

冒頭の動画の通り、あくまでオンライン英会話では【補助輪】的な位置づけなので、

最終的にはリアルでの対話が必要になってきます。ただ練習台としては完璧と言っても過言ではないでしょう。

レアジョブ公式サイト

海外ドラマで話題作りをする

海外ドラマはかなり英語の勉強になります。

 

・・・けど、

話題作りのために見るのも結構必須です。

 

アメリカは特にドラマを見る習慣があるので、

海外ドラマを見ているだけで話題を作ることができます。

 

実際留学生も結構空き時間に海外ドラマ見ています

 

テレビを見る感覚で観れるので、勉強していると感じないですし、

何より耳も英語に慣れていきます

 

HuluやNetflixで無制限に見れる

hulu 海外ドラマ

僕のオススメはHuluNetflixです。

中のコンテンツによって見たい方決めれば良いと思います。

 

どちらも端末にドラマを保存できるので、

電車に乗っている時や、ネット環境がないところでも見ることができます。

 

僕は社会人の時よくHuluを通勤時間に見ていましたね。

 

海外ドラマは英語字幕で見るのがオススメ

海外ドラマ 英語字幕

最初は日本語字幕で良いですが、

徐々に慣れてきたら、英語字幕にチャレンジしてみましょう。

 

僕は英語字幕速すぎて最初1%も理解できなかったんですが、

2か月間ぐらいぶっ通しでやってたら少し目がついていけるようになりました。

 

行動あるのみですね😌

 

僕のオススメはHuluの【Game Of Thrones】っていうドラマです。

アメリカで見ていない人いないんじゃね?ってレベルで見てる人多いです。

このドラマを見ておくと外国人と仲良くなりやすいと思います。

 

結構日常会話でドラマの話すること多いですよ。

Udemyで海外の大学の授業を受ける

udemy オンライン 授業

わざわざ海外に行かなくても今の時代オンラインで授業受けることができます。

 

UdemyCourseraが圧倒的にオススメです。

 

Udemyは通常1科目$80ぐらいするのですが、

ほとんどの授業が割り引きされているので$10ぐらいで買えます。神ですね。😌

 

しかも質がめっちゃ高いです。

 

世界大学 授業

世界の有名大学の講義やプログラミングの講座が

英語で受けられるので、【留学しているしてるのと変わらない】です。

 

留学しても少人数のクラスでない限り、講義を座って聞くだけなので。

もちろん課題は留学生の方が圧倒的に多いですが。

 

Ted Talkでプレゼンテーションを聞く

Tedtalk

もしお金を払いたくないという方は、

Ted Talkで無料で勉強することも可能なので是非試してみましょう。

 

世界で活躍する方たちのプレゼンテーションを無料で視聴することができます。

人生を変えるおすすめのTED Talk 9選

Hello Talkでチャットをする

hello talk チャット

留学生は現地で外国人の友達とチャットしています。これも実は日本で実現可能です。

 

まずは友達とのメッセージのやり取り。

これはHello Talkというスマホアプリで代用できます。

 

Hello Talkでは、英語を学びたい日本人と、日本語を学びたい外国人】を繋げてくれます。

 

Hello Talkで通話の練習

外国人とつなげる

僕は日本にいるとき、愛用していました。

無料で使えるのでかなり便利ですよ。😌

 

このアプリでは通話もできるので、スピーキングの練習になります。

チャット相手と友達になれるので慣れてくるとオンライン英会話より楽しいかもしれません。

 

中には仲良くなって現実世界で会って、友達になる方もいるでしょう。

僕はHello Talkで会って何人か友達になったことがあります。

 

リアル会話の練習になるので、勇気のある方は会ってみることをオススメします。

冒頭の動画でも述べていますが、一番重要なのは【リアルでの会話】で場慣れをすることです。

 

Hello Talkのダウンロードはこちら。

  Google Play で手に入れよう    

     App Storeからダウンロード

Meetupで友達を作る

meetup 友達作る

留学生は現地人と遊んでいます。

これもMeetupというアプリで日本で実現できます。

 

Meetupは【イベントを探すアプリ】なのですが、日本では認知度が低いため、よく外国人が使っています。

したがって日本でも簡単に外国人と出会うことができます。

 

特に東京や大阪で頻繁にイベントが開かれているので、リアルな対面でのスピーキングの練習にVery Goodです。

 

Language Exchangeがオススメ

meetup オススメ イベント

オススメは「Language Exchange」のイベントで、Barで外国人と英語を練習することができます。

皆日本語を勉強したいと思ってイベントに来てるので、こちらの話をかなり聞いてくれます。

 

Meetupで外国人の友達と遊べるので、留学しているのと同じ気分になれますよ。

社会人の時、よく使っていました。

音楽アプリで洋楽を聴く

音楽アプリ 洋楽

留学生はよく洋楽を聴いています。

アメリカ人はSpotifyApple Musicで2極化しています。

 

どちらもほぼ変わらないので、【好きな方を使えばいい】といった感じです。

僕はSpotify派ですが。

 

洋楽でも話題作りは可能

洋楽 発音

洋楽も結局は【会話の話題作り】にプラスになります。

同じアーティストが好きなら日本だとカラオケとか一緒にいけるのではないでしょうか?

 

また洋楽を歌うのは割とスピーキングの練習になるのでおすすめです。発音がよくなります。

僕は日本にいる時、結構やってましたね。

国内のAirbnbのゲストハウスに泊まる

airbnb 英語

留学生の中にはAirbnbで旅行する学生が少なくないでしょう。

Airbnbは民泊のアプリで海外ではかなり流行っています。

 

日本のairbnbでゲストハウス(シェアハウス)は、結構な確率で外国人がいる】のでおすすめです。

 

しかもシェアハウスに泊まっている外国人は、

バックパッカーが多いので暇な人が多いです。笑

 

旅人に積極的に話しかける

airbnb 旅人に声かける

「観光地連れて行かない?」って誘ったら、ほとんどの確率で釣れますよ。

ここでもリアルな対面の練習になります。

 

夜にはシェアルームで暇している子もいるので、

勇気をしぼって声をかけてみるのもおすすめです。

 

国内でairbnbは英語の練習には持ってこいです。僕は東京で結構使っていました。

もはや英語を練習するためシェアハウスに住んでもいいかもしれませんね。

海外旅行に行ってみる

海外旅行 英語

一人で海外旅行に行くのも良い英語の練習になります。

 

アメリカでは一人で国内旅行している留学生は稀ではありません。

activeな彼らは旅行先でもairbnbなどで積極的に交流します。

 

日本からだと英語圏のフィリピンやシンガポールが旅行先としておすすめです。

僕は日本から両方の国に一人で行きました。

 

海外でもAirbnbにチャレンジしてみましょう。

ゲストハウスにたくさん外国人がいるので【話しかけるチャンス】です。

 

上級者にはCouchsurfingがオススメ

もう1つCouchsurfingというウェブサイトがおすすめです。

このサイトでは旅行先で掃除などのお手伝いをする代わりに、無料でその人の家に宿泊することができます。

 

CouchsurfingはAirbnbより英語が話せる機会が多いので上級者にはおすすめです。

 

移動にはUberを使う

uber 海外旅行

また移動手段としてUberやLyftを活用しましょう。

 

UberやLyftでは運転手と英語で話す機会があります。

「日本から来た」等、話す内容はいっぱいあるでしょう。

 

海外でMeetupに参加する

海外 meetup

勇気のある方は海外でも先ほど紹介したMeetupに参加してみましょう。

 

僕はシンガポールやアメリカでテニスのMeetupに参加しました。笑

皆フレンドリーで楽しかったですよ。

結局Activeな人間が勝つ

active 英語

記事を読んで、勘の良い方は気づかれたかもしれませんが、

英語が話せるようになる鍵は、結局のところ「行動力」です。

 

この記事では、「文法がどう〜」とか、「発音がどう〜」とかほぼ触れていないと思います。

話すトレーニングをしないと話せるようには絶対にならないと経験で学んだからです。

 

もし英語の読み書き能力を高めて英語を話せるようになるなら、東大、京大、旧帝大の生徒はある程度話せるはずです。

でも現実は違いますよね。

 

英語はカラダで覚える

英語 カラダで覚える

海外留学していると英語に触れる機会は必然的に多くなるのですが、

日本にいるとそう簡単にはいきません。

 

つまり、【自分で行動して機会を作りに行く】しか方法はないんです。

⇩⇩⇩おすすめの動画⇩⇩⇩

この動画では50代の方が外国人に勇気を振り絞って話しかけます。

 

いつしかの「ス◯ードラーニング」のように、

聞くだけで英語力が上がる魔法は存在しません。

 

スピーキングは【リアルで実際に会って英語を経験する】ことで、はじめて身につきます。

経験をカラダで覚える必要があります。

 

このようなトレーニングが欠けていると、

「TOEICで900点を保持しているけど話せない」現象になります。

 

失敗を恐れずにチャレンジすることがスピーキングの近道

英語 近道

これまで英語を話せる人を何人も見てきましたが、90%以上の方がsuper activeです。

 

恥ずかしがらずに勇気を絞って英語を話した人が、英語を話せるようになっています。

 

出川イングリッシュを見たことがありますか?

これを見て、笑う人が大半だと思いますが、

英語を話せなくてもこれぐらい恥ずかしがらない姿勢がかなり大事になります。

 

多くの人は机で必死に勉強ばっか、【外の世界に出て外国人と触れ合うことは一切しない】ですからね。

日本にはかなりの外国人がいますよ。3年前に日本にいたときですら余裕で会うことができましたから。

 

やはり「行動」あるのみですね。😌

文法や単語も勉強する

英語 文法 単語

これまで文法や単語の話が一切述べられていませんが、単語や文法については完全無視はできません

 

僕はアメリカの語学学校に通ったことがあるのですが、文法や単語の勉強は結構多かったです。

留学生向けにこのような教育が行われているように、英語の基礎は疎かにしてはいけません。

 

英語を組み立てるには、

文法と単語が必要ですからね。😅

 

まずは文法をおさえるべき

英語 文法をおさえる

僕は個人的に単語より文法の方が大事だと思っています。

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】 (名人の授業)

新品価格
¥1,080から
(2019/7/11 12:46時点)

実際難しい単語は日常会話ではあまり使わなくても何とかなります。

簡単な単語の使いまわしで会話は全然可能です。

中学レベルの英単語でネイティブとサクサク話せる本[会話力編]

新品価格
¥1,728から
(2019/7/11 12:49時点)

スピーキングに慣れたらTOEICを受けてみる

TOEIC 受験

スピーキングの練習を始めてからしばらく経ってから、TOEICのテストを受けてみましょう。

 

海外留学帰りの生徒の多くはTOEICで高得点を取得しています。

アメリカで一緒だった僕の友達の多くは帰国後900点以上取得していました。

 

留学生と環境を近づけることによって、

あなたの英語力でも】十分TOEICで高得点を取得できます。

 

スピーキングを練習していれば対策しなくてもそこそこ取れる

TOEIC 点数

僕も実際留学前に受けた人生初めてのTOEICで860点でした。

対策は1~2週間ほどで、ほとんどの時間を上で書いたことに費やしていました。

 

オンライン英会話でリスニングの勉強、海外ドラマの英語字幕で、

リスニングとリーディング等が勉強できます。

 

僕と同じような方法で英語を勉強し、

かつ対策をがっつりと行うと900点ぐらい取れてしまうと思います。

 

TOEICってビジネス向けの英語なので結局出題される単語ってほぼ決まってます

僕はこの単語帳で一発目で860点取れました。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

新品価格
¥961から
(2019/7/11 12:55時点)

行動あるのみです。😌

最後に:英語を勉強するために留学はしなくて良い

留学 意味ない

ここまで読んだ方ならわかると思いますが、

わざわざ留学しなくても】英語は話せるようになります。

 

アメリカの語学学校でも月に授業料で10万円弱ぐらいするので、

結構お金がかかります。

 

国内にいても、継続的に続ければ、【月に1万円も使わずに】英語が話せるようになります。

個人的には、どうしてもactiveになれない人がお金を出して、英語を勉強しに海外の語学学校に行けばいいと思います・・・

 

冒頭で触れた英語ができる人の特徴ですが、

英語に触れる時間が多い

→ オンライン英会話、海外ドラマ、オンライン授業

周りに日本人が少ない

→ Meetup, Hello Talk

アメリカ人や留学生と遊ぶ

→ Meetup、旅行、Airbnb

パーティーや集まりに顔を出す

→ Meetup、Airbnb、

元々の英語力がそこそこある

→ 文法、単語の勉強

 

結局どうにかすれば全て日本でできます。😌

というか僕が3年前に全て行い、英語が話せるようになりました。

 

結局は自分が問題

英語 you can do it

でも結局海外に言っても、アクティブでなければ日本人どうしで集まったり、

現地でも英語を避けスピーキングが上達しない人は少なくありません。

 

結局自分の行動が全て】ですね。😅

 

英語が話せるようになると、選択肢が増え、

人生が結構イージ化するので強くオススメしますよ。😌