Genesis FrameworkというWordPress最強テーマと呼ばれるテンプレートを聞いたことがありますか?

Genesis Framework(ジェネシス・フレームワーク)は世界で一番使われているWordPressの有料SEOテーマです。専門家が作ったSEOに強いテーマが比較的安く購入でき、独自のプラグインを用いることで自由自在にカスタマイズできます。またユーザー数が圧倒的に多いことからサポートも十分に充実しています。

 

残りの記事ではアメリカの大学で学んだ知識を元に、Genesis Frameworkのメリット、デメリット、テーマ、カスタマイズについて詳しく解説しています。

Genesis Framework(ジェネシス・フレームワーク)とは?

皆さんGenesis FrameworkというWordPressのテーマを知っていますか?Genesis FrameworkはSEO、セキュリティー、パフォーマンスともに最高クラスのWordPressテンプレートです。Genesis Frameworkは海外では最も人気のあるテーマで現在20万人を超えるユーザーが存在します。日本ではあまり知っている人は少ないかもしれませんが世界ではかなり有名です。

 

Genesis Frameworkをざっくり解説した動画をあげておくので日本語字幕をつけてみてみましょう!

元Googleで検索エンジン最適化のチームリーダーだったMatt Cutts氏もGenesis Frameworkに対してはかなり賛成の意見を示しています。また世界で月に何千万も稼ぐようなトップアフィリエイターの多くもこのGenesis FrameworkをWordPressテーマとして選んでいます。

 

日本ではあまり存在が知られていない・・

この記事を書く際に「WordPress テーマ おすすめ」と検索をかけたのですが、ヒットした記事の中にはGenesis Frameworkは含まれていませんでした。海外でかなり評価の高いテーマなのに日本語の記事ではオススメされていなかったので少し疑問に思いました。ちなみに今皆さんが見ているこのサイトもGenesis Frameworkを使って作成されています。

SEOフレンドリーな構造を持つ

検索エンジンで上位表示されるためにはウェブサイトがGoogleのロボット(:クローラー)にとってクロールされやすい構造を持つ必要があります。一見デザインがカッコ良いようなサイトでも実はGoogleのクローラーに読み取りづらい構造になっていることは珍しい話ではありません。

Genesis Framework SEO

 

GoogleはGenesisの構造に慣れている

先ほども説明したようにGenesis Frameworkは世界中で一番ユーザー数の多いWordPressのテンプレートです。つまり言い換えると、GoogleのクローラーはGenesisのサイト構造に慣れてるということです。またGenesis Frameworkは洗練されたコーディングで書かれているので、Googleに評価されやすいサイト構造を持っています。

SEOフレンドリーな構造を持つテーマを購入することで、ユーザーをより集客しやくなるので、長い目で大きなリターンを生みます。Genesis Frameworkはローディングスピードも早いのでユーザーエクスペリエンスにプラスの影響を与えます。

Genesis Frameworkの子テーマとは?

基本的にGenesis Framework+ 子テーマを買うことになります。Genesis Frameworkはサイトパフォーマンスに特化していて、子テーマはデザインとさらなる拡張機能を担当しています。子テーマを持つことによって、最強のサイトパフォーマンスを可能にしてくれているGenesis Frameworkのコードをいじることなく、デザインを自分の好きなように変更できます。

自分のブログのテーマによって子テーマを選ぶことができます。Genesis Frameworkの子テーマの中でもオススメのものを紹介します。

 

 

Genesis Frameworkおすすめの子テーマ

 

Magazine Pro

magazine pro

僕は昔コンテンツマーケティングに特化させるためMagazine Proという子テーマを使っていました。もしブログに特化させたいならオススメの子テーマの一つです。Magazine Proはサイドバーの種類が豊富で両サイドにつけることや右側だけに配置することも自由自在に行うことができます。

値段:10,000円

 

Modern Studio Pro

modern studio pro

Modern Studio Proはおしゃれなブログを作っていきたい人にオススメの子テーマです。このテーマはカッコいいデザインが好きなブロガー向けのテーマです。シンプルでクリーンなテーマなので、読者の目をブログの記事に向けることができるので、滞在時間アップ(検索順位を上げる主要素)間違いなしです。

値段:10,000円

 

Lifestyle Pro

lifestyle pro

Lifestyle Proはスタイリッシュでクリーンなデザインが好きな人向けの子テーマです。エレガントで、シンプルなレイアウトを持つこのテーマは、レスポンンシブデザインにも対応し、サイトスピードも速いので、どのデバイスでもサイトパフォーマンスを発揮します。

値段:10,000円

 

Beautiful Pro

beautiful pro

Beautiful Proはシンプルかつエレガントなデザインが好きな女性におすすめの子テーマです。サイトスピードも早く、検索エンジンにも読み取りやすいHTMLファイルを持っているのでSEO対策には万全のテーマです。

アップデート時に不具合が起きない

アップデートした時にサイトに不具合が起きることはありません。無料テーマを使っている方などは、アップデートによって自分のカスタマイズが全部消えてしまうようなことが実際に起きているみたいです。

 

子テーマには影響を及ぼさない

しかし、Genesis Frameworkのテーマアップデートでは、フレームワークのみがアップデートされるので、子テーマには影響を及ばしません。機能はFramework、カスタマイズは子テーマが担当しているので、本体がアップデートされても子テーマの情報はきちんと保存されます。

リーズナブルな値段で購入できる

Genesis Frameworkは機能の割に値段が安く日本の有名なほとんどのテンプレートよりも安価で購入することができます。ほとんどのケースの場合、Genesis Frameworkが$60, 子テーマが大体$35で購入できるので、1万円程度で済ませることができます。購入方法はクレジット決済で、たまに会員特別割引があります。

Genesis Framework 値段

また一度テーマを購入すると、複数のサイトに使い回しすることができます。日本のテーマだと使い回しできないものが多いですが、Genesis Frameworkはそれを可能にしてくれます。

手厚いサポートを受けることができる

Genesisは世界中で20万人が利用しています。つまり、自分がわからないことはすでに誰かが解決しています。私もよく、「ここをこういう風に変更したいけどやり方がわからない」となりますが、基本的にすぐに答えをネットで見つけることができます。またGenesisはチュートリアルも備えているので、プログラミングで抱えるほとんどすべての問題を解決することが可能です。

Genesis Frameworkのカスタマイズ

Genesis Frameworkはあまりにユーザーが多いため、世界中の有能なデベロッパーやエンジニアがGenesis専用のプラグインを作成しています。これはGenesisユーザーにはメリットが多く、使いやすいものが多い印象です。

Genesis Framework プラグイン

またGenesis自体にさまざまな仕様がすでに組み込まれているので、他のWordpressのプラグインを何個も入れる必要がない場合が多いです。プラグインを少なくすることはサイトスピードを速めることもつながるし、プラグイン同士のミスマッチによるサイトの不具合を防ぐことにもつながります。

 

Genesis Frameworkオススメのプラグイン

オススメのプラグインは、Genesis Simple EditsGenesis Simple ShareGenesis Widget Column Classesです。Genesis Frameworkでサイトを作っていくと決めたら是非入れて欲しいプラグインです。

Genesis Frameworkを選ぶデメリット

 

①英語で情報を調べないといけない

日本人があまり使っていないということもあって基本英語を使わないといけません。特に問題が起きた時に検索をかけて英語の記事を読むとなると苦痛に感じる人は少なからずいると思います。普段から英語を読んでいない人は辛いかと思いますが、自動翻訳をつければなんとかなると思っています。使い方に関しては全く難しくなく普通のWordPressと変わりません。

 

②コーディングが必要な場面も

自分の完全な思い通りのウェブサイトを作りたいと思っている人はコーディングの知識が必要になります。まあそれは他のテーマも同じですよね。コーディングをしなくていいようにたくさんの子テーマがあるのですが、隅々までカスタマイズしたい人は英語でコーディングを調べないといけません。

私の昔のサイトもコーディングによりカスタマイズしていました。情報を英語で見つけることができれば、基本コピペでなんとかなりますが英語に対して拒否反応を示している方にとっては辛いかなと思います。おすすめの方法はすでにほとんど完成しているような子テーマを選ぶことです。

 

 

WordPressの他の良質テーマの検討も考えてみる

英語があまり得意ではない方、CSSの知識があまりない方はWordPressの他のテーマを考えても良いかもしれません。日本専用のテーマでもたくさん良質な有料テーマは存在します。みなさんがGenesis Frameworkを買って失敗する可能性もなきにしもあらずなので、WordPressのテーマのレビューの記事をこちらのリンクに貼っておくので良かったらご参照ください。

wordpress オススメ テーマ

Genesis Frameworkのインストールについて

Genesis Frameworkのインストール、子テーマのインストールは複雑ではありません。普通のWordPressのテーマと同じ要領で導入することができます。ただ二つのテーマを順番にインストールするだけなので、簡単に行うことができます。Genesisのインストール方法が詳しく知りたい方はこちらの記事へ。

まとめ

以上、Genesis Framework(ジェネシス・フレームワーク)のメリットについて解説しました。

SEOフレンドリーなデザインをバラエティ豊富な子テーマから選ぶことができるので、凝らない限り自分でデザインしたりコーディングしたりする必要はあまりありません(CSSの知識はある程度必要)。また価格も他のテーマに比べて安いので、リターンの割に初期投資が少なくて済みます。

 

ぜひGenesis Frameworkの購入を検討されてはいかがでしょうか?

Genesisに決めた後は他のSEO対策をしっかりしていきましょう。この記事が少しでも皆様のお役に立てたらなと思います 🙂