FX 初心者 口座

これからFXを始めようとしている人は、勉強するのはもちろんですが、まずは自分の口座をつくりましょう。

口座をつくることで発生する費用は一切ありませんので、ご安心ください。

FX会社っていうのは数えきれないほどありますが、その中でも初心者目線に立っておすすめのFX会社をリストアップしました。

第1位 国内で最も支持されているDMM.com証券

口座数国内第1位、電話でもLINEでも手軽にお問合せ可能で初心者からの信頼が熱い!

DMM.com証券のおすすめポイント

 

1 取引コストが安い

FXをやる上で注意しなければならないのは取引コストです。例えば、実際に同じトレードをA社とB社で行った場合、同じ利益が出たとしても取引コストで利益に差が出てしまします。DMM.com証券は国内でも取引コストが最狭レベルの0.3銭です。

これから何度もトレードを繰り返すのであれば、この点は評価するべきポイントです。

 

2 スマホアプリが充実している

FXは24時間トレードできることで有名ですよね。トレードはパソコンの前でずっと座ってやるというよりも出先でスマホでトレードしている人がほとんどです。

DMM.com証券の提供しているスマホアプリは現在でも改良が進んでおり、ユーザーが使いやすいように工夫されています。初心者のころはトレードミスというものをしてしまいがちですが、そのリスクを最小限に抑えることができます。

 

3 サポートが充実している

初心者のころはトレードするとき分からないことも多いと思います。

DMM.com証券では、電話での質問はもちろんですが、LINEで取引のやり方のサポートを行っています。もしスマホでトレードしてわからないことがあれば、その画面をスクショして画像と一緒に相談するなんてことも可能です。初心者にとってはありがたいサービスですね。

 

DMM.com証券は皆が愛用しているFX会社

DMM.com証券は初心者から上級者までが愛用しているFX会社です。スプレッドの狭さと取引ツールが使いやすいことで国内のFX会社の中での知名度NO.1です。最短5分で申し込み可能なところも初心者にとってはありがたいことですよね。また、LINEで取引のやり方のサポートがあります。FX口座というのは歴が長くなれば、3つや4つ持っている人がほとんどです。そうなればその一つとして、DMM.com証券は持っておくべき口座の1つとして間違いないでしょう。

DMM.com証券の公式サイトはこちら

第2位 スワップポイントが特徴のGMOクリック証券

取引高が世界1位、スワップポイントが高水準で人気抜群!!!

GMOクリック証券のおすすめポイント

 

1 取引コストが安い

取引コストはDMM.com証券とほぼ同じと思って間違いないでしょう。GMOクリック証券も国内のFX会社の中だと、最狭水準のスプレッドで取引が可能です。しかし、スプレッドというのは、指標発表時や要人発言などの取引量が急激に大きくなった時に0.3銭より大きく開いてしまうことがあります。

私の印象ですが、スプレッドの安定性はDMM.com証券の方が安定しているのではないかと思います。しかし、通常のトレードでは原則0.3銭でトレードできるので、取引コストが安いことはGMOクリック証券の魅力の一つと言っていいでしょう。

 

2 スワップポイントが高水準

スワップポイントはFXの金利のことです。簡単に言うと、現在GMOクリック証券では10000円の取引を行った場合に、ポジションを保有していれば1日ごとに約80円の利益が出ます。ポジションを置いておくだけで利益が出るということです。(これは1日経って価格の変動が全くなかったときに限ります)

通貨によりますが、GMOクリック証券はこのスワップポイントが国内でもトップクラスに高いので、長期トレードを考えている方にはお勧めです。

 

3 パソコンソフトが万能

GMOクリック証券の取引ツールで注目したいのはパソコンのツールです。スマホのアプリも使いやすいのですが、パソコンのツールがカスタマイズしやすく、自分好みのチャート表示や色分けなどがしやすくなっています。

また、パソコンツールが3種類あります。主観ですが、初心者向けから上級者向けに合わせたツールが作られていると思いますので、自分のレベルに合わせてツールを使っていくのもよいと思います。主にパソコンでトレードするっていう人には非常におすすめです。

 

GMOクリック証券は取引高世界1位

DMM.com証券に比べると知名度が弱いと思われがちですが、何と言っても取引高世界1位を6年連続で更新しているところが信用できる大きなポイントではないでしょうか。また、GMOクリック証券も最短5分で申し込み可能と公式サイトで述べているくらい初心者のことを考えてサービスを継続して行っているFX会社ですので、FXをこれから始める方が口座を作っても後悔ないと思います。

GMOクリック証券の公式サイトはこちら

第3位 少額からトレードしたいならSBIFXトレード

国内で最も少額から始められるFX会社!!

SBIFXトレードのおすすめポイント

 

1 国内FX会社の中で唯一0円からリアルトレードが可能

FXは投資の一つですから、自己資金を投入しなければなりませんが、国内で唯一SBIFXトレードのみ自己資金なしで始めることができます。それはなぜかというと、口座開設した時点で、500円のキャッシュバックが特典として存在するからです。さらにこの会社は他の会社が1万通貨からしか取引できないのに対して、1通貨から取引が可能ですので、キャッシュバックの500円で取引が可能というわけです。

 

2 スプレッドが国内FX会社で最も狭い

こちらも国内で唯一0.27銭のスプレッドというSBIFXトレードならではの特徴があります。しかし、これは1万通貨までの取引の話で、それを超えると0.29銭、0.38銭と高くなっていくので、取引コストの総額で考えると注意が必要です。さらに少額で始める人にとってスプレッドはあまり関係のないことかもしれませんが、利点の一つとして取り上げてもいいのではないかと思います。

 

3 取引通貨の種類が多い

SBIFXトレードでは、取引通貨の種類が26種類あります。これは国内でも最高準で豊富だと思います。その中でも最近、値幅が大きいことで注目されているトルコリラも取引できることは利点の一つではないでしょうか。また、他社では取引できない、中国、韓国などの通貨も取り扱っています。FXの初心者が手を出すのはおすすめしませんが、今後上達してから上記の通貨のトレードを考えている方などにはおすすめですね。

 

SBIFXは少額で始めたい人におすすめ

SBIFXトレードは本当に特徴が多いFX会社だと思いますので、ニッチなファンが存在するのではないでしょうか。少額で始めたい方や、色々な国の通貨に興味のある方は、一つ口座を作っておくのもよいかもしれませんね。Twitterで仲良くさせたもらっているかっしーさんもSBIFXを愛用しているみたいです。

SBIFXトレードの公式サイトはこちら

最後に

今回は総合的に見て、おすすめする3社を挙げて記事を書きました。その中でもやはり、初心者にとっては大手のDMM.com証券GMOクリック証券が安心だと思います。今回挙げたFX会社以外にも数多のFX会社が存在します。

ヒロセ通商、YJFX、外為どっとこむ、JFX、外為ジャパン、外為オンライン、LIGHTFX、FXブロードネット、みんなのFX、ライブスター証券、アイネット証券

挙げだしたらきりがありません。ので、もう少し他のFX業者の情報が欲しいという方は他の記事で比較を行っていますのでぜひご覧ください。ご精読ありがとうございました。