wordpress diver テーマ 評判

「ラクしてお金を稼ぎたいなぁ。」

 

こんなこと考えたことありませんか?そう簡単ではないですよね。

 

お金を副業で稼ぐために、

株を購入したり、

FXでお金を増やそうとしたり、

仮想通過に手を出したり、

 

一度は考えたことがあるでしょう・・・。

結論から言うと、上にあるような資産運用は元手がある程度必要(100万円とか)なので、

お金をあまり持たない方にとっては【正直旨味のない話】です。

 

ブログ アフィリエイト 稼ぐ

そんな中、元手の資金少なくして稼ぐ方法のおすすめがブログによるアフィリエイトです。

アフィリエイトでは何もしなくても月5万円の不労所得を稼げたりします。

 

しかも運用費用は月1,000円とかです。(月5万増えるとだいぶ生活変わってきますよ。)

 

この記事では、お金を稼ぎたいと思っているあなたに、デザインがかなり優れていて

アフィリエイトにおすすめのWordPressテーマである「Diver(ダイバー)」について解説します。

 

この記事の信頼性として、僕はブログ開設1年で1か月で約30万円ほど稼げるようになりました。

1週間にブログをやる時間は2時間ほどです。(毎月の固定費は約1500円です。)

 

 

ブログのアフィリエイトとは?

ブログ アフィリエイトとは

冒頭で述べたアフィリエイトのおさらいをしましょう。

 

アフィリエイトとは、自分のホームページやブログの記事に特定の商品やサービスをPRして、サイトの閲覧者がクリックしたり、その商品やサービスを買ったりすると、その成果に応じて報酬を受け取ることができることの仕組みです。

 

 

アフィリエイトをシンプルにお伝えすると、「あなたのサイトが営業マンになる」というイメージです。

アフィリエイト 営業

あなたがよく知っているものや人にオススメしたいもの、

あなたのお気に入りの商品をPRして、いろんな人のお役に立ってもらうってことですね。

 

サイトやブログは一度作ってしまえば24時間ずっと働いてくれるので、

会社員や主婦でも始められる副業としてよく知られています。

 

アフィリエイトは副業でも十分稼げる

アフィエイト 忙しい 副業

実際僕も現在アメリカの会社働きながら、自分の事業もしつつ、

ブログをやるといった感じで、時間があるとは到底言えない状況です。

 

僕のブログでは記事を更新しなくてもすでに投稿した1記事1記事が稼いでくれるので、

何もしなくても収益が生まれる仕組み】が作られています。

 

WordPress diver ブログ おすすめ

今回紹介するDiverはサポートも充実しているのでブログを始める人にとって、

心強い味方になってくれると注目を浴びています。

 

実際僕のSEOコンサルを受けた方もDiverを使っていて、月に40万円以上の収益を獲得しました。

その方は筋トレのブログと雑記ブログを運営していました。

 

DiverはSEOに最適で稼ぐためのテーマの1つ

SEO 強い wordpress テーマ

ブログで稼ぐためには①SEO対策と②ブログの収益化が必須です。

 

SEO対策がされていないと【誰からも見つけてもらうことができない】ですし、

集客できた後は通常広告を貼るか、アフィリエイトで収益化が必要になります。

 

つまり、WordPressのテーマを購入する際に気をつけなければいけないのが、

①SEO対策がきちんとされているか、

②どれほど収益化しやすいか

 

この2つを考慮する必要があります。

Diverはこの2つを満たしている数少ないテーマの1つで多くのブロガーから人気を集めています。

 

Twitterで探してみると、

特に月に10万円以上稼いでいるブロガーがこのDiverを使用しているケースが多いです。

 

DiverのSEO対策はどうなのか?

diver seo対策

DiverにはSEOに必要な機能がほとんど最初から装備されています。

WordPressを使った人なら聞いたことがあるかもしれませんが、

Diverでは「All In One SEO」や「Yoast SEO」のプラグインですら入れなくてもいいんです。

 

他のWordPressではSEOに必要なプラグインという装備品を、

何十個もインストールしないといけないのですが、Diverではデフォルトでほとんど含まれています。

H1タグの最適化

パンくずリストの設定

SNSシェアボタンの設置

レスポンシブデザイン

コーディングの最適化

 

このようにDiverではブログに必要なSEOを心配する必要はありません。

Diverで稼げている方が多いように、DiverではWordPressに必要なSEOがしっかり対策されています。

 

 

Diver(ダイバー)のアフィリエイト機能が充実!

Diver アフィリエイト機能

上で述べているように、ブログで稼ぐにはSEO対策以外にも、

広告やアフィリエイトを効果的に行う必要があります。

 

Diverが他のテーマと大きく異なるところはアフィリエイト機能です。

Diverにはアフィリエイトで最大収益が望めるようにテーマにかなり多くの機能が備わっています。

 

アピールブロック機能

diver アピールブロック

Diverにはオリジナル機能として「アピールブロック」という機能が備わっています。アピールブロックとは、広告が追いかけてくる機能です。

たとえばブログの記事を読むとき、画面を下にスクロールしていきますよね。その流れにのって広告が追っかけてきます。ずーっと視界の中に入り込んでくれるので、しっかりと広告をPRすることができます。

*スマホでの表示は広告が上部に固定されます。

diver アピールブロック

 

CTAを簡単に作成することができる

Diver cta

DiverではCTA(Call To Action)を簡単に作成することができます。CTAとは、「お問い合わせはこちら」「購入はこちら」などのボタンで、アフィリエイトではかなり重要になります。

Diverではボタンの色や種類、文字などを簡単に変更することができるので、どの種類のボタンが良いか簡単にテストすることができます。

diver CTA

 

ランキング作成機能

diver ランキング 作成

「〜おすすめまとめ」などを作成する際に必要なランキング作成機能がDiverでは標準装備されています。ランキング作成機能がついているWordPressのテーマは他にもありますが、ほとんどが1~3位までしかありません。

Diverは1~8位までランキング形式で紹介することができる機能がついています。

diver ランキング

 

口コミ作成機能

英語 話せるためには

アフィリエイトで口コミ機能はかなり大事です。SNSなどで情報の共有化がすすんだ現代では、いくら商品のメリットを伝えてもなかなか信用してもらえません。

しかし実際に使用した人の感想は、かなり素直に受け取れやすいです。ユーザー目線の意見には共感できますよね。今はユーザーの口コミに【大きな信頼】が置かれています。

Diverならこの口コミを簡単に記事内に自分の好きな形で挿入することができます。

diver 口コミ

 

入力補助機能

diver 入力補助

入力補助とは「ふきだし」や「ボタンを押すとリンク先に飛ぶ機能」などのことを指します。これらの入力補助を行うことによって、記事にメリハリが出て、読みやすいページを作ることができます。

入力補助の機能はいくつかのWordPress有料テーマでも盛り込まれていますが、DIVERはその設定がラクちんなんです。簡単に装飾したい文章を選択して、ワンクリックでマーカーで強調したり、番号で見出しをつけたりできます。

アフィリエイトには必須の機能ですね。

diver 吹き出し

 

インフィード広告を設置することができる

Diverではインフィード広告を記事内や記事一覧に溶け込ませることができます。インフィード広告とは記事に馴染んだ広告のことを指します。ツイッターやインスタグラムなどで、ふいに広告ページが流れてくると思います。あれがインフィード広告です。

若い世代を中心に「広告」や「PR」というものが前面にでてくると抵抗感を感じてしまいます。でもインフィード広告は読者の目線の先に【自然に広告を配置する】という機能があります。

したがって消費者に対して抵抗感なく商品をPRできるメリットがあり、さらに広告のクリック率を高めることができます。

diver インフィード

 

Diverの使い回し機能

最後にオススメしたい理由が、DIVERは複数のサイトで使えること。

 

これはまじで大きいです。

 

ブログで稼ぐ多くの人が複数のサイトを経営しています。

 

でもワードプレスの有料テーマの90%近くが1つのサイトでしか使えないように設定がされています。

つまりサイトを立ち上げる度にテーマを購入しなければいけません。

 

Diverは一度購入すれば複数のサイトでも使い回しをすることができるので、

5~10個のサイトをお金をかけずに作ることができます。

 

ブログで稼ぐためには複数のサイトの運営が必須なので

Diverはそういった点からもかなりおすすめできるテーマだということができます。

 

 

Diverのデメリットを紹介

diver デメリット

ここまでの記事を読むと、

DiverはSEOによくてアフィリエイトにも良いテーマという印象を持つでしょう。

 

でもデメリットのないテーマなんてありません。

Diverにももちろんデメリットは存在するので包み隠さず紹介します。

 

機能が多すぎる

diver 機能多すぎる

Diverが良いテーマというのは間違いないんですが、そのあまりテーマの中に入っている機能が多すぎるというデメリットがあります。

「WordPressのテーマって何ですか」

 

みたいなブログ完全初心者には機能が多すぎるあまりどこから手をつけて良いかわからないといった現象に陥る可能性があります。このような方はOPENCAGE社が開発しているSTORKやSWALLOWでブログを始めることをおすすめします。

 

サイトスピードが少し遅い

diver スピード遅い

DiverのSEOで少しだけ欠点があります。それはサイトスピードが少し遅いことです。Googleは公式的にスピードの速いサイトを評価して、検索の上位に表示しています。つまりサイトスピードが遅いのはSEOにとってはマイナスです。

このグラフを見てわかる通り、Diverのスピードはそこまで速くないのが現実です。完璧なSEO対策が欲しいならこのグラフの一番に輝いているTHE THORを購入することをおすすめします。

WordPress テーマ SEO 差

 

バグがところどころある

diver バグ多い

Diverを使っていて気づいたのですが、ところどころサイト上でバグがあります。例えば、「動くマーカー(赤)」を押しても反映されなかったりといった軽いバグがあります。

CSSがわかっている方なら一瞬で直せるんですが、WordPressのことを何もわかっていない人は少しフラストレーションが溜まるかなと行った感じです。ただバグの箇所はかなり少なくブログを運営する上ではそこまで気にならないレベルです。

DIVERはレイアウトの自由度が高い

diver レイアウト 自由

Diverのデメリットの紹介も終わったところで最後のおすすめポイントに移ります。

 

アフィリエイターはオリジナル性の高いサイトを作ることが大切です。

芸能人がキャラ立ちしているように、サイトにも特徴があったほうが読まれやすいのです。

 

Diverはヘッダーやフッター、最近の投稿を一覧で表示するスペース、

画像の表示方法など細かいレイアウトを自由自在に配置できます。

しかも【個別の記事ごと】にレイアウトを変更することができます。

 

アフィリエイトは試行錯誤をしたものが制す

アフィリエイターにとって「試行錯誤」はとても重要です。

 

記事の内容は素晴らしいのに、なぜかクリックされない。

アフィリエイトではそういった問題にぶつかります。

 

その時に、Aという記事とBという記事のレイアウトを変えてみることで、

「効果測定」をすることができます。

 

記事のレイアウトがかなり大事

アフィエイト 試行錯誤

記事の内容はどちらも魅力的。アクセス数もほとんど変わらない。

にもかかわらず、広告のクリック数に【大きな違い】が出ている。

 

このような状況はよく起きます。

レイアウトの変更が大きなポイントになることが少なくありません。

 

Diverのように個別でレイアウト変更できるテーマはほとんどありません。

Diverはアフィリエイトに特化したテーマと呼ぶことができるでしょう。

Diverはどんな人におすすめ?

diver おすすめ

Diverは万人受けするテーマではなく、以下に該当するべき人が買うべきです。

・ブログで高収益を獲得したい

・完璧主義でブログの隅々まで改善したい

・デザインに強いこだわりがある

・おしゃれなブログを運営したい

 

これに該当する方にはDiverを強くおすすめします。

 

diver 不労所得

Diverを使うと、読者にとって魅力的なサイトを作成することができるので

ブログを効率的に収益化することができます。

 

僕の昔のコンサル生のようにDiverでブログを月2000円ほどで複数運営し、

月数万〜数十万円の不労所得を取得しませんか?