インターネット利用時に掲示板への書き込みや写真のダウンロードやグーグルサービスの利用などで、人間かロボットかを区別するために面倒で難しいcaptcha認証する時があります。そこでcaptcha突破サービスを実施している2captcha.comの魅力をお伝えします。

サイトを利用するために必要なcaptcha認証とは?

最近ますますトレンドになってきているSNSやブログ。自分でホームページを作ったりブログを作ったりすることで販促手段として利用する人も増えて来ています。そんな時、よく使うのが写真の無料ダウンロードや掲示板への書き込み、SEO対策によるグーグルサービスの利用です。

サイトでは利用者がコンピューター(ボット:bot)でない事を認識する必要があります。ボットは高速処理出来るので、サイトのメールアドレスやアカウントをのっとることさえ出来てしまうからです。captcha(キャプチャ)認証はボットがサイトに不正アクセスをするのを拒否するためのセキュリティのチューリングテストの1つです。

captcha認証の問題点

写真を無料ダウンロードしたり掲示板への書き込みをしたり、SEO対策などを利用したりする際、サイトがボットと人間を区別するためにこんな場面が出てくる場合があります。

・画像を枠に移動させる

・指定された画像を選ばせる

・正しい文字に変換して入力させる

など

 

captcha認証では、画像をパズルのように型にはめたり、グニャグニャな文字を正しい文字に変換させて認証する事があります。しかし、captcha認証はユーザーにとって面倒で難しいという理由からインターネット利用者にとっては厄介で面倒くさいとされる傾向にあります。また、最近のボットは簡単にcaptcha突破してしまうことがあるため、さらなる難解なcaptcha認証が開発されています。

グニャグニャな文字については、今以上に文字がグニャグニャになり人間でさえ判別出来ない事態が起っています。難しいタイプのcaptchaでは、微分積分の正しい公式を選ばせたり、猫の絵付きの文字を選ばせたり、展開図を組み立てたら出来る立体図を選ばせたりと大変難しい内容もあります。

人間なのにcaptcha入力で何度も引っかかってしまい、肝心なサイトが利用出来ない事も多々あります。私も簡単な画像チョイスなのに何度もやり直しをさせられてしまい、その日はサイト利用をあきらめました。また、何十回、何百回と使う人にとっては、毎回のcaptcha認証は時間のロスや手間ではありませんか?

2captcha.comとは?何のサービスなの?

2captcha.comは驚くべきサービスを提供しています。それは、何十回、何百回も利用する場合や難しい認証サイトの場合、captcha認証に無駄な時間をとることなく、captcha突破出来るサービスだからです。

captcha認証で思わず手こずってしまいその日サイトが利用できない場合、ブロガーやライターなどサイトを利用する人にとって業務の損害となります。その場合に2captcha.comと提携していれば、どんなに難しいcaptcha認証でも突破してくれます。

どんな場面で2captcha.comのサービスは使えるの?

では、具体的にどんな場面で2captcha.comが利用出来るのかお伝えします。

 

SEO対策でグーグルを利用する場合

グーグルでは最近ReCAPTCHAサービスを展開しており、こちらに関しては面倒な入力ではなく、イメージする画像選択という手段が取り入れられています。100%の正解率が求められるので時に難しい場合もあります。さらに、SEO対策でグーグルのキーワードプランナーやアドワーズを利用する場合、最初にcaptcha認証画面を突破しなければなりません。

 

無料フォトなどのダウンロードサイト

Pixabyなどの海外の無料ダウンロードサイトに多いcaptcha認証画面、面倒ですよね。

 

他にも以下のような場面でサービスを利用することができます。

・Gmailの画像認証

・Assira:ボットが不得意とする犬と猫の分類による人間の判別

・FunCaptchaでのcaptcha認証画面

・Supreme、Kith、NikeやYezzyなどの海外有名ファッションブランドでボットを利用して購入する場合の画像認証

2captcha.comを利用すれば面倒な画像認証を回避してくれます。

2captcha.comのしくみは?難しくないの?

難しいcaptcha認証の場合、ボットでも人間でもcaptcha突破が難しいとされている事がわかりました。もし、サイト側が間違えて、私達人間をボットだと認識してしまえばサイトにアクセスすることが出来なくなるので、サービスも利用出来なくなってしまいます。それを防止するために2captcha.comは簡単なしくみを準備しています。

1.2captcha.comにアクセスし、キャプチャをアップロードする

2.サーバーからIDがユーザーへ送付される

3.ユーザーのIDはサーバーから2captcha.comの従業員に送付される

4.従業員がキャプチャを解読しサーバーへ戻す

5.ユーザーはサーバーにアクセスし、正しいキャプチャを受け取る事が出来てキャプチャ認証が出来るようになる

気になる2captcha.comのサービス価格は?

事業規模でサイト利用をする場合はじめ、ブロガーやホームページ更新などでは、そんな便利なサービスがあるなら利用したいと思いませんか。2captcha.comのサービス価格はこちらになります。

 

簡単なキャプチャ:1000件あたり0.5~1ドル

→画像からのテキスト転写などが簡単な部類になります。利用頻度などによって価格は変化します。統計によって日々の1時の値段をチェックする事が出来ます。

・ReCAPTCHA v2などの大きなキャプチャ:1000件あたり1ドル

・ReCAPTCHA v2 tokenの場合:1000件あたり2.99ドル

価格的には安いと言われているのが2captcha.comです。安くてクオリティーの低い悪質なサービスではありません。

雇用創出もしている2captcha.com

タイ、中国、インドなどの貧困層の月収は30,000円ほどのところもあります。そのような中、2captcha.comはパソコンを使った雇用創出をしています。簡単な画像認識についてのデータ―蓄積のため、人による認証を行うためです。

2captcha.comのサイトで申し込みをすれば働く事が出来ます。副業時代といわれている日本でもパソコンビジネスは不可欠なものになりますし、自営業型のフリーランスも世界的に増加していくでしょう。収入は1カ月あたり10,000円ほどですが時間を有効に使いたい方や、少しでも収入につなげたいという方なら誰でも応募できるようです。

いかがでしたか?ボットの技術が進む事に対抗し、ますますcaptcha認証を突破する事は難しくなってきています。もし、captcha認証を突破の必要性を感じた場合はぜひとも2captcha.comを利用してみてください。