ブログ集客にあまり多くのブロガーが苦戦しています。

ブログを運営することは簡単ではなく初心者は特にミスを犯しやすいです。キーワードを意識していない、アウトラインを考えていない、Google Analyticsを頻繁にチェックしているなど、検索エンジンで上位されるために必要なことができていません。SEOを考えずにブログを運営すると成果が出るまでかなり時間がかかります。

 

残りの記事では、アメリカの大学で学んだ知識を元にブログで集客するにあたって何に気をつければいいかについて解説してあります。

ブログにどのプラットフォームを使っているか?

 

WordPressは一般的にSEOに良い

WordPressは集客にかなり適しています。それはWordPressがSEOに強い構造を持っているからです。(WordPressがなぜSEOに強いか知りたい方はこちらのリンクを参照ください。)したがって、初心者でもある程度設定をきちんとしていれば、WordPressにて集客可能になります。(はてなブログやアメブロでも集客可能だがWordPressの方が細かい設定がしやすい)

wordpress seo

 

WordPressは陸の孤島であることに注意!

新しいドメインをとってWordPressを始めた場合、最初の数ヶ月は集客を見込むことは不可能なので注意が必要です。(最初から集客を見込みたい場合ははてなブログでブログを始めることをオススメします。)それでもWordPressを始めたい人はこちらの記事を参照下さい。

したがって最初の数ヶ月はGoogle Analyticsを見なくて良いです。見てもどうせ検索流入からユーザーを呼び込むことは不可能なので、アナリティクスを見る時間を全てコンテンツ作成の時間に充てましょう。

ブログ集客で失敗する原因

ブログで集客するには以下のことを気をつけなければいけません。

 

1 広すぎるトピック内容

記事を書く際はロングテールキーワードを必ず意識しなければいけません。ロングテールキーワードを使うこと検索ボリュームがある程度ある場所で競合少なくして闘うことができます。ロングテールキーワードを使わずに広いトピックについてブログを書くと競合が強くなるため集客に失敗する可能性があるので注意が必要です。(ロングテールキーワードについての詳しい解説はこちらのリンクをご参照ください。)

ロングテールキーワード

 

2 思いつきで記事を書く

思いつきでブログを書いても集客はかなり難しいのが現状です。「100記事書けば大丈夫」のような風潮がありますが、あれはきちんとキーワードを取る前提の話です。先ほど述べたロングテールキーワードに対して、一つブログ記事を書くようにしてください。ユーザーがこういうキーワードを検索するだろうという予測の元に記事を書くのはよくありません。

 

3 競合サイトを調査しない

検索結果の競合サイトを調査することはとても重要です。キーワードによって上位を取れやすいもの、取れにくいものが存在します。SEO上級者以上でない限りでは競合性の高いキーワードを狙うのは無謀なのでやめておいたほうが賢明です。

 

4 記事の質がかなり低い

Googleは低質な記事をかなり嫌っている傾向にあります。低質な記事をindexする意味はないというような発言もしています。したがって良質な記事を量産していくことがブログ集客には必要になってきます。(良質なコンテンツについてはこちらのリンクを参照ください。)

 

5 SEOツールGRCを使っていない

検索順位チェックツールGRCはウェブサイトの日々の検索順位を調査、記録するSEO対策の基本ツールです。 2004年に配布を開始して以来多くのサイトに利用されており、SEO対策会社でも使われているツールです。お手頃な価格で検索順位を確認することができるので非常にオススメのツールです。検索順位チェックツールGRCはこちらのページからダウンロードできます。

 

6 リライトを定期的に行っていない

リライトは検索順位を上げるためにはかなり重要です。特に検索結果2ページ目に来ている記事に対してリライトをして1ページ目に上げる作業は必要不可欠です。2ページ目はほとんどの人が見ないのでどうにかして1ぺージ目まで上げる必要があります。Googleは古い情報を嫌うので、新しい情報をアップデートするのも良い方法の一つです。

 

7 WordPress無料テーマを使っている

WordPressの無料テーマは完全否定はしません。しかし、有料テーマの方がデザインが綺麗でレスポンシブデザインなためユーザーエクスペリエンスが上がるし、しかもSEO対策ある程度やってくれているので、集客しやすい環境になります。(WordPressテーマについてのみんなのレビューについてはこちらのリンクを参照ください。)

wordpress オススメ テーマ

 

定期的に更新しない

ブログを放置するのはあまりよくありません。検索エンジンから認識されるまでに時間がかかります。それにブログの更新頻度が低いとGoogleから高い評価を受けないので、アクセスゼロの状態が長く続くと思って大丈夫です。

 

9 メルマガを発行しない

ビジネスにおいて、Returning customer(:常連客)の存在は非常に重要です。既存のビジネスのほぼ全部はこの常連客によって成り立っています。メルマガは常連客の維持を可能にします。新しく記事をポストした時に、自分の顧客に知らせることができ、アクセスを維持することができます。ブログには必ず「メルマガ購読」のようなボタンをサイドバーやフッター、ブログの記事の後などに配置して常連客の獲得を試みましょう。

 

 

10 アウトラインを考えない

ほとんどのユーザーが一言一句あなたのブログの記事を読むと期待してはいけません。実際、多くの人は記事の流し読みをしています。目次やヘディングタグは必ず設置しましょう。

目次やヘッダーがない記事は、ユーザーはどこに何が書いているかわからず、ほとんどの場合その記事は読まれません。またヘディングタグの設置は非常に重要で、SEOに大きく影響します。ぺージの滞在時間はSEOにはかなり重要なので注意しましょう。

 

11 SEO対策をしない

SEO対策なしに検索上位に表示されることはありません。検索順位を決めるのはGoogleなわけですから彼らがどのような評価基準を持ってどのようにサイトに対して評価を与えているか勉強する必要があります。(2019年版のSEO対策についてはこちらの記事を参照ください。)

 

12 ソーシャルメディアを育てない

SEOとは別にソーシャルメディアを育てることもブログ集客には重要です。最近ではTwitterとYoutubeが日本ではブログと相性の良いプラットフォームになっています。Googleは最近ではソーシャルシグナルも見ているので、良質なコンテンツをSNSに投下してバズらせることも一つのSEO戦略と言えるでしょう。(Twitterのフォロワーを増やす方法についてはこちらのリンクを参照ください)

twitter フォロワー

ブログで集客した後は・・

ブログで集客した後はアフィリエイトに登録しましょう。アフィリエイトとはブログ記事に企業や特定の商品・サービスの広告を掲載して報酬を得る仕組みです。一回数百円のものから数千円の案件など幅広く存在します。ほぼすべてのジャンルがカバーされているので、ブログを持っている方はASP(アフィリエイトのサイト)に登録することをオススメします。

誰もが登録するアフィリエイトの王道サイト

A8ネット(https://www.a8.net/

もしもアフィリエイト(https://af.moshimo.com/

アクセストレード(https://www.accesstrade.ne.jp/

バリューコマース(https://aff.valuecommerce.ne.jp/

 

高収益を狙いたい人向けのアフィリエイトサイト

Janet(https://j-a-net.jp/

バナーブリッジ(https://www.valuecommerce.ne.jp/

 

アフィリエイトの副業で稼ぐ方法はこちらの記事の一部に記載されているので参考にしてみてください。

 

結論

ブログ集客には気をつけなければいけないことがたくさんあります。

特に、初心者は短期的な目線が強いので、どうしても目先の利益にとらわれてしまいます。目先の利益にとらわれると必ずと言っていいほど失敗します。ビジネスは短期間で成功を収めることはほとんど不可能です。それはどの会社も証明しています。長期的な視点を持って、他人を気にせずに良質なコンテンツを量産していくことが、成功への一番の近道です。