日本人の働く時間は長すぎる?損してる?得してる?

日本人の働く時間は長すぎる?損してる?得してる?

日本人は働過ぎる!というイメージが世界からみてありますが、イメージではなく実際にそういった現状になっています。なぜ日本人は働く時間、拘束時間が長いのか?働く時間が長くていい給料をもらえるのでしょうか。 残業ばかりが多く、土日出勤しなければならない、もしくは土日の休日は平日の仕事のための休日でせっかくの休日を有効活用せず無駄にしているひとも多いのではないでしょうか。     ストレスからギャンブルをする人も...
社会人は趣味を勉強にしよう【人生が変わりますよ】

社会人は趣味を勉強にしよう【人生が変わりますよ】

社会人になって勉強したことで人生が変わりつつあります。 僕は今アメリカに移住していますが、 元々は日本の大学を卒業し、日本の企業に就職していて、ごく普通の社会人でした。 社会人になってからの勉強で得たものを公開します。   英語:アメリカで問題なく働ける英語力 Twitter:6千フォロワー達成 ブログ:累計100万円以上達成 ビジネス:アメリカでエンジニアと起業 人脈:友達のほとんどがCEO   まだまだちっぽけな数字ですが、 「Better Than Nothing(無いよりマシ)」って感じです。  ...
アメリカで日本人として仕事を取るには?

アメリカで日本人として仕事を取るには?

アメリカで仕事を取るのは簡単ではありません。 特に大学を卒業したばかりで社会人経験のほとんどない方はアメリカで仕事を取るのはかなり厳しいです。 実際僕もロサンゼルスで仕事を取るのにかなり苦労しました。(現在25歳) この記事ではアメリカで仕事を取るために気をつけた方がいいことを僕の経験からシェアします。     アメリカでの就職の仕方 アメリカで就職する場合は転職サイトのようなところに登録して行うのが一般的です。   以下の4つのサイトで就職活動を行うことが必須になります。(求人が多いため)...
アメリカ住みやすい街ランキング【2019年】

アメリカ住みやすい街ランキング【2019年】

U.S News & World Reportによるとテキサス州のオースティンが全米1住みやすい街に輝きました。 オースティンは雇用が多いことに加え、家賃があまり高くなく生活コスパがかなり良いため、3年連続ランキングトップを達成しました。またオースティンはシリコンバレーに次いて、シリコンヒルズとも呼ばれていて多くのビジネスがこの地で発展しています。 この記事ではアメリカで住みやすい街をそれぞれ解説してきます。     1 オースティン、テキサス州...
ESTA渡航で入国拒否をされないために注意すべきこと

ESTA渡航で入国拒否をされないために注意すべきこと

アメリカに渡航する際に取得するESTA。実はさまざまな危険が潜んでいます。 アメリカはセキュリティーに厳しい国なので入国する際にはかなり注意する必要があります。一歩間違うとアメリカに入国拒否されるなんてこともあります。 この記事ではアメリカのESTA入国で知っておくべきことについて詳しく解説してあります。     ESTAで滞在できる期間はどれくらい アメリカではビザなしで90日間のみ国内に滞在することができます。アメリカではオンラインでESTA(Electronic System for Travel...